ナッシュビル発 〓 ナッシュビル響が来シーズンをキャンセル

2020/06/15

米国のナッシュビル交響楽団(Nashville Symphony Orchestra)が来シーズン、2020/2021シーズンの公演をキャンセルすることを発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けたもので、活動停止状況。

テネシー州の州都ナッシュビルが拠点で、1946年の設立。、2009年からニカラグア生まれのコスタリカ人指揮者ジャンカルロ・ゲレロ (Giancarlo Guerrero)を音楽監督に迎え、年間140のコンサートを行ってきた。

オーケストラによると、毎月120万ドルの給与を支払うことができない状況で、活動停止を決めた投票にはゲレロを含む79人の演奏者、49名のスタッフが投票したという。

写真:Nashville Symphony Orchestra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 英国のロイヤル・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  2. 訃報 〓 ミヒャエル・ギーレン, ドイツの指揮者

  3. 訃報 〓 ウド・ツィンマーマン, 作曲家

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」、ハーディングの代役にコンロン

  5. ニュルンベルク発 〓 演出家が歌手の代役 !?

  6. ロンドン発 〓 新型コロナウイルス感染のアンネ=ゾフィー・ムターがネット上でカルテット演奏

  7. クリーブランド発 〓 フランツ・ウェルザー=メストがクリーブランド管との契約を延長

  8. ブエノスアイレス発 〓 ジャン・レイサム=ケーニックがテアトロ・コロンの音楽監督に

  9. ケルン発 〓 ケント・ナガノがコンチェルト・ケルンと《リング》四部作上演に挑戦

  10. ベルリン発 〓 州立オペラの次期インテンダントにオーストリアの女流演出家エリザベート・ソボトカ

  11. パリ発 〓 医療従事者の写真をバスティーユ歌劇場の壁面に、パリ国立オペラ

  12. バーゼル発 〓 バーゼル・シンフォニエッタの次期首席指揮者にティトゥス・エンゲル

  13. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が中止を発表、開幕延期はかなわず

  14. コブレンツ発 〓 指揮者ギャリー・ウォーカーが今シーズン限りでライン州立フィルハーモニー管の首席指揮者を退任

  15. アトランタ発 〓 アトランタ・オペラ衣装部がマスク製作に奮戦

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。