ナッシュビル発 〓 ナッシュビル響が来シーズンをキャンセル

2020/06/15

米国のナッシュビル交響楽団(Nashville Symphony Orchestra)が来シーズン、2020/2021シーズンの公演をキャンセルすることを発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けたもので、活動停止状況。

テネシー州の州都ナッシュビルが拠点で、1946年の設立。、2009年からニカラグア生まれのコスタリカ人指揮者ジャンカルロ・ゲレロ (Giancarlo Guerrero)を音楽監督に迎え、年間140のコンサートを行ってきた。

オーケストラによると、毎月120万ドルの給与を支払うことができない状況で、活動停止を決めた投票にはゲレロを含む79人の演奏者、49名のスタッフが投票したという。

写真:Nashville Symphony Orchestra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ミラノ発 〓 スカラ座が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ニューヨーク発 〓 シティ・オペラの音楽監督兼首席指揮者にコンスタンチン・オルベリアン

  3. パレルモ発 〓 マッシモ劇場が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ロンドン発 〓 ピアニストの内田光子に「ウィグモア・ホール・メダル」

  5. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場に初の女性コントラバス奏者

  6. ロンドン発 〓 ロンドン・フィルの次期首席指揮者にエドワード・ガードナー

  7. モントリオール発 〓 テノールのベン・ヘップナーがラジオのパーソナリティーからの“卒業”を表明、メディア・プレゼンターに転身

  8. ロンドン発 〓 ソプラノのヨンチェヴァがウィグモアホールへの出演をツイッターで訂正

  9. 東京発 〓 NHK交響楽団が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表、トゥガン・ソヒエフも客演

  10. カーディフ発 〓 指揮者のトーマス・ハヌスがウェールズ・ナショナル・オペラとの契約を延長

  11. ベルリン発 〓 バレンボイムが健康上の理由から、5月1日のベルリン・フィル「ヨーロッパ・コンサート」の指揮から降板

  12. リーズ発 〓 英国のオペラ・ノースが新制作のヘンデル《アルチーナ》をストリーミング配信

  13. トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーが2020/2021シーズンをキャンセル

  14. 京都発 〓 京都市響の第14代常任指揮者に沖澤のどか

  15. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラム発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。