ナッシュビル発 〓 ナッシュビル響が来シーズンをキャンセル

2020/06/15

米国のナッシュビル交響楽団(Nashville Symphony Orchestra)が来シーズン、2020/2021シーズンの公演をキャンセルすることを発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けたもので、活動停止状況。

テネシー州の州都ナッシュビルが拠点で、1946年の設立。、2009年からニカラグア生まれのコスタリカ人指揮者ジャンカルロ・ゲレロ (Giancarlo Guerrero)を音楽監督に迎え、年間140のコンサートを行ってきた。

オーケストラによると、毎月120万ドルの給与を支払うことができない状況で、活動停止を決めた投票にはゲレロを含む79人の演奏者、49名のスタッフが投票したという。

写真:Nashville Symphony Orchestra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ブダペスト発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがフランツ・リスト室内管の芸術監督に

  2. パリ発 〓 ニコール・カー、エティエンヌ・デュピュイ夫妻がフリーのアーティストを支援するファンドを設立

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場が4月第3週のストリーミング・ラインナップを発表、新制作の《パルジファル》も

  4. ロンドン発 〓 BBC Promsは開催を5月末に判断

  5. 訃報 〓 オトマール・ボルヴィツキー, ドイツのチェロ奏者、ベルリン・フィルの元首席奏者

  6. 上海発 〓 アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクールは来年に延期

  7. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が総監督カタリーナ・ワグナーの長期療養を発表

  8. バンベルク発 〓 バンベルク響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、6月に日本ツアーも

  9. モントリオール発 〓 モントリオール響の次期音楽監督にラファエル・パヤーレ

  10. ロンドン発 〓 ユロフスキがロンドン・フィルと《リング》チクルス

  11. ザールブリュッケン発 〓 指揮者のインキネンがザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルとの契約を延長

  12. ヴェッセルビューレン発 〓 五嶋みどりに「ブラームス賞」

  13. ミラノ発 〓 スカラ座の《サロメ》は指揮者がメータからシャイーに

  14. ストックホルム発 〓 ロイヤル・ストックホルム・フィルが聴衆なしの3回のコンサートを配信

  15. ベルリン発 〓 第2ヴァイオリンの首席にマレーネ・イトウ、ベルリン・フィル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。