パリ発 〓 指揮者のクリスティアン・マチェラルがフランス国立管との契約を延長

2022/09/17

ルーマニアの指揮者クリスティアン・マチェラル(Cristian Macelaru)が音楽監督を務めるフランス国立管弦楽団との契約を延長した。マチェラルは2020/2021シーズンからその任にあり、任期は2027年まで延びる。

マチェラルはルーマニア・ティミショアラ生まれの42歳。米国で音楽教育を受け、ヴァイオリニストとして音楽活動をスタート。マイアミ交響楽団の最年少コンサートマスターとして活動した後、マイアミ大学、ライス大学で学び、タングルウッド音楽祭、アスペン音楽祭で研鑽を積んだ。

2014年からフィラデルフィア管弦楽団の正指揮者を務め、2019年にはドイツ・ケルンのWDR交響楽団(旧・ケルン放送交響楽団)の首席指揮者に就任。2020年に契約更改して、任期は2025年まである。

写真:WDR Sinfonieorchester / BBC / Mark Allan


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第10週のラインナップ発表

  2. 訃報 〓 永田穂(93)コンサート・ホールの音響設計の世界的パイオニア

  3. ベルリン発 〓 ペトレンコが足の怪我を押して、ベルリン・フィルのシーズン開幕コンサートを指揮

  4. サンフランシスコ発 〓 マイケル・ティルソン・トーマスが脳腫瘍を取り除く手術に成功

  5. ナント発 〓 国立ロワール管が新シーズンのラインナップ発表を見送り

  6. マドリッド発 〓 フランシスコ・アライサがソフィア王妃高等音楽院の声楽研究部門のトップに

  7. ティラナ発 〓 ソプラノのエルモネラ・ヤオが母国アルバニアの子どもの権利擁護団体の大使に

  8. ロッテルダム発 〓 ロッテルダム・フィルがラハフ・シャニとの契約を延長

  9. 訃報 〓 カルロ・フランチ(91)イタリアの指揮者

  10. ボストン発 〓 ボストン響が音楽監督のネルソンスと期限なしの契約更改

  11. エディンバラ発 〓 エディンバラ国際フェスティバルも中止、8月開催で中止は初

  12. 訃報 〓 オトマール・マーガ(90)ドイツの指揮者

  13. ベルゲン発 〓 指揮者のエドワード・ガードナーがベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団との契約を延長

  14. ハノーファー発 〓 州立劇場の次期音楽総監督にステファン・ジリアス

  15. ライプツィヒ発 〓 ネルソンスたちの擬陽性反応で、ゲヴァントハウス管のコンサート中止に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。