ハンブルク発 〓 NDRエルプフィルが首席指揮者のアラン・ギルバートとの契約を延長

2023/02/18

ドイツ・ハンブルクを本拠とするNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(NDR Elbphilharmonie Orchester)首席指揮者を務めるアラン・ギルバート(Alan Gilbert )との契約を延長した。ギルバートは2019/2020シーズンからその任にあり、今回の契約更改で任期は2028/2029シーズン終了まで延びる。

ギルバートは1967年、ニューヨーク生まれの55歳。父親はアメリカ人、母親は日本人で、ボストンのニューイングランド音楽院でヴァイオリン、ハーバード大学で作曲、ジュリアード音楽院とカーティス音楽院で指揮を学んだ。1994年のジュネーブ国際音楽コンクールの指揮部門で優勝して国際的な活躍が始まった。

これまでストックホルム王立フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者(2000-2008)、ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督(2009-2018)を歴任。2021年からはスウェーデン王立歌劇場の音楽監督も務めている。日本でも、2018年から東京都交響楽団の首席客演指揮者を務めている(-2025)。

オーケストラとギルバートとの縁は深く、オーケストラが北ドイツ放送交響楽団を名乗っていた2004年から2017年まで首席客演指揮者を務めていた。

写真:NDR Elbphilharmonie Orchester


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ハノーファー発 〓 州立劇場が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表、第2カペルマイスターの熊倉優が新制作の2作品を指揮

  2. ローマ発 〓 イタリアの劇場は8日まで閉鎖、新型コロナウイルスの感染拡大で

  3. ブカレスト発 〓 指揮者のクリスティアン・マチェラルが母国のエネスク国際音楽祭の芸術監督に

  4. トゥルク発 〓 ヨン・ストルゴールズがトゥルク・フィルの首席指揮者に

  5. ニューヨーク発 〓 巨匠チェリビダッケの生涯が映画に、演じるのはジョン・マルコビッチ

  6. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  7. 訃報 〓 パウル・バドゥラ=スコダ(91)オーストリアのピアニスト

  8. 東京発 〓 新日本フィルが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  9. 訃報 〓 メゾ・ソプラノ(92)ヴァレンティナ・レフコ

  10. 東京発 〓 新国立劇場の無料ストリーミング「巣ごもりシアター」が第2弾のラインナップを発表

  11. 訃報 〓 ルイス・デ・パブロ(91)スペインの作曲家

  12. 訃報 〓 エライジャ・モシンスキー(75)オーストラリアの演出家

  13. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管に初の常任客演指揮者

  14. ベルリン発 〓 ウィーン・フィルが野外劇場「ヴァルトビューネ」デビュー

  15. ベルリン発 〓 レコード賞「オーパス・クラシック」の年度賞発表、バッティストーニ &東京フィル、宮田大の録音も授賞

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。