ロンドン発 〓 ネトレプコとの共演断られ、夫君のエイヴァゾフが新制作のロイヤル・オペラ《イル・トロヴァトーレ》を降板

2023/01/18

英国のロイヤル・オペラ(Royal Opera House)がヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》に出演する予定だったユシフ・エイヴァゾフ(Yusif Eyvazov)の降板を発表した。夫人のソプラノ、アンナ・ネトレプコが出演しないならば自分も出演しないと主張、歌劇場側と意見が対立したという。

新制作の《イル・トロヴァトーレ》は6月2日が初日。演出はアデル・トーマスで、マリーナ・レベカ、リュドヴィク・テジエ、ロベルト・タリアヴィーニらが出演する。エイヴァゾフの代役はリッカルド・マッシが務める。

ロシアのウクライナ侵略が始まって以降、ロシアのプーチン大統領に近いとみられたネトレプコに対してオペラ・カンパニーの対応は分かれており、ウィーン国立歌劇場やミラノ・スカラ座は起用、ロイヤル・オペラは起用しない方向。長年続けてきたボリショイ劇場の夏のバレエ公演も中止している。

写真:Arena di Verona


関連記事

  1. レーゲンスブルク発 〓 台湾出身のチンジャオ・リンがレーゲンスブルク歌劇場の音楽総監督に

  2. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラがゲルギエフに加え、ネトレプコの今後の出演をキャンセル

  3. ベルリン発 〓 ソプラノのアンナ・トモワ=シントウがベルリン州立歌劇場の名誉会員に

  4. ロンドン発 〓 指揮者のラトルが新型コロナに感染、ロンドン響の指揮をキャンセル

  5. 訃報 〓 ジャンルイジ・ジェルメッティ(75)イタリアの指揮者

  6. モンテカルロ発 〓 ネトレプコが約2ヵ月ぶりにオペラの舞台に、4回目の声明でロシアでの出演を否定

  7. ライプツィヒ発 〓 18代目の「トーマスカントル」にアンドレアス・ライズが就任

  8. ブッパータール発 〓 オーストリアの若手指揮者パトリック・ハーンがブッパータール市との契約を延長

  9. ウィーン発 〓 話題の《ピーター・グライムズ》で国立歌劇場合唱団に19人の陽性反応、あわや上演中止の危機に

  10. グラーツ発 〓 グラーツ歌劇場の音楽総監督にヴァシリス・クリストプロス

  11. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが芸術総監督を退任するバッハラーへ送別コンサート、ストリーミング配信も

  12. 訃報 〓 リブシェ・ドマニーンスカ(96)チェコのソプラノ歌手

  13. ミュンヘン発 〓 ソプラノのディアナ・ダムラウに「ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章」

  14. リヴィウ発 〓 指揮者オクサーナ・リーニフが結婚

  15. ベルリン発 〓 リサ・バティアシュヴィリがベルリン・フィルのコンサートマスターに

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。