ベルリン発 〓 ダニエル・スタブラヴァの退団を発表、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

2021/06/03

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(Berliner Philharmoniker)がコンサート・マスターのダニエル・スタブラヴァ(Daniel Stabrawa)の退団を発表した。在職35年。2020/2021シーズン終了後にオーケストラを去るという。

スタブラヴァはポーランド・クラクフ生まれの65歳。クラクフ音楽院で学んだ後、1979年にクラクフのポーランド放送交響楽団のコンサートマスターに就任。1983年に終身指揮者・芸術監督だったヘルベルト・フォン・カラヤンに招かれてベルリン・フィルに移籍した。

1986年、ミシェル・シュヴァルベの後任として、3人いるコンサートマスターに昇格。レオン・シュピーラー、安永徹と共にオーケストラをリードした。1986年から2000年にかけて、オーケストラ・アカデミーで後進の指導にも当たっていた。最近は指揮活動もスタートさせている。

写真:Berliner Philharmoniker


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが新制作の《フランチェスカ・ダ・リミニ》をライブ・ストリーミング

  2. ヴェルビエ発 〓 音楽祭が緊急救援基金起ち上げ、コロナ禍で苦境のフリー・アーティストに支援金

  3. パリ発 〓 アンサンブル・アンテルコンタンポランの次期音楽監督にピエール・ブリューズ

  4. ウィーン発 〓 ドミンゴ、国立歌劇場で80歳を祝う

  5. 東京発 〓 紀尾井ホール室内管弦楽団の次期首席指揮者にトレヴァー・ピノック

  6. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、新制作の《パルジファル》の上演を延期

  7. ベルリン発 〓 ベルリン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  9. ウィーン発 〓 オーストリアが22日から再び完全なロックダウン、劇場は閉鎖

  10. 訃報 〓 ゲオルク・クリストフ・ビラー, ライプツィヒ聖トーマス教会第16代カントル

  11. モントルー発 〓 ローザンヌ国際バレエ・コンクールの第1位にイタリアのマルコ・マシャーリ

  12. ベオグラード発 〓 ベオグラード・フィルが首席指揮者のガブリエル・フェルツとの契約を延長

  13. プラハ発 〓 チェコ・フィルのコンサートマスターにヤン・フィッシャー、オルガ・シュロウブコバの後任

  14. ベルリン発 〓 オペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー2021/2022」を発表

  15. ベルリン発 〓 ウクライナのオデッサ・フィルがベルリン音楽祭に出演

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。