グラインドボーン発 〓 音楽祭が2023年の国内ツアーをキャンセル

2023/01/08

グラインドボーン音楽祭(Glyndebourne Festival Opera)が2023年の国内ツアーを取り止めると発表した。英国の文化予算配分を行っているアーツ・カウンシル・イングランドからのツアーに対する助成金が大幅に削減されたことを受けて。

ツアーは1968年から、アーツ・カウンシルの支援を受け、音楽祭閉幕後の秋にリバプール、カンタベリー、ノリッジ、ミルトン・キーンズなどイングランド東部を巡回しているもの。幅広い聴衆にオペラの面白さを伝える一方、ツアーに若手演奏会を起用することで新しい才能に門戸を開くために行われており、ツアーを足場に檜舞台に上がった歌手も多い。

しかし、この数年は、助成金だけでツアーを行えず、公的な助成金を受け取っていない音楽祭本体の利益で赤字を埋めているのが実状。今回の文化予算削減で、ツアー向けに配分される助成金は前年の半分の80万ポンド(約1億3,000万)に激減した。

音楽祭では、ツアーの中止により、巡回先の地域の人々が一緒に音楽を作るという機会が奪われ、介護施設でのワークショップや大学での室内楽のリサイタルを中止することになると指摘。「この秋は、このようなオペラ体験をイギリス全土に広く提供することができなくなった」と述べている。

写真:Glyndebourne Festival Opera


関連記事

  1. エクス=アン=プロヴァンス発 〓 夏の音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表

  2. グラインドボーン音楽祭 〓 音楽祭の開幕延期を決定

  3. セイジ・オザワ松本フェスティバル 〓 デュトワ指揮の無観客コンサートをストリーミング配信、音楽祭の中止受けて

  4. インスブルック発 〓 インスブルック古楽音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表

  5. エディンバラ発 〓 ヴァイオリンのニコラ・ベネデッティがスコッチ・ウィスキー「ザ・マッカラン」のイメージ・キャラクターに

  6. ザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭 〓 代役でネトレプコが《トスカ》に出演

  7. 訃報 〓 ケネス・ウーラム(83)英国のテノール歌手

  8. ハレ発 〓 ヘンデル音楽祭が2021年の開催中止を発表、コロナ禍による中止は2年連続

  9. ラ・フォル・ジュルネ 〓 2月開催を4月に延期

  10. ドレスデン発 〓 ドレスデン音楽祭が2021年の音楽祭概要を発表、テーマは「対話」

  11. レノックス発 〓 タングルウッド音楽祭が2024年のスケジュールを発表、ドゥダメルが2006年以来久々に登場

  12. マチェラータ発 〓 ・オペラ・フェスティバルが2021年のスケジュールを発表

  13. サリー発 〓 グランジ・パーク・オペラが2026年からワーグナーの《ニーベルングの指環》4部作を4年掛けて上演

  14. ブレゲンツ音楽祭 〓 新制作の《アルジェのイタリア女》の上演を断念、上演陣のコロナ陽性反応受け

  15. ザルツブルグ復活祭音楽祭 〓 2023年から毎年違う指揮者とオーケストラで

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。