シュトゥットガルト発 〓 州立バレエが音楽監督を解任

2022/01/19

シュトゥットガルト州立バレエが音楽監督のミハイル・アグレスト(Mikhail Agrest)の解任を発表した。2018年からバレエ監督を務めるタマシュ・ディートリッヒは「ダンスと音楽が調和しなくなったら、私たちは目標を達成できません。とてもがっかりした」とのコメントを出している。

アグレストはロシア出身のアメリカ人。サンクト・ペテルブルクのマリインスキー劇場の指揮者の一人で、ヨーロッパを中心に活躍している。1997年から長く音楽監督を務めていたジェームズ・タグルの後任として、2020/2021シーズンから活動を開始したばかりだった。

関係者の話によると、1965年にシュトゥットガルトで初演されたジョン・クランコ振付の《オネーギン》のリハーサルで、ベテランのリード・アンダーソンらダンサーたちと衝突したことが解任の引き金になったという。

写真:Taiwann National Symphony Orchestra


関連記事

  1. 訃報 〓 ジョセフ・ブルバ, チェコ出身のピアニスト

  2. 東京発 〓 新国立劇場の無料ストリーミング「巣ごもりシアター」が第2弾のラインナップを発表

  3. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭は開催断念、グラフェネック音楽祭は開催を表明

  4. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ5月音楽祭も中止

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場、12月13日に《ドン・カルロ》で再開場

  6. ドレスデン発 〓 ティーレマンが復活祭時期に新しい音楽祭 !?

  7. ロンドン発 〓 英国政府がライブ・イベントの再開を急きょ延期

  8. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルがネット上で「マーラー・デジタル・フェスティバル」

  9. バイロイト発 〓 ワーグナー博物館の地下保管庫に水、4000冊を超える書籍が水浸しに

  10. クリスチャンサン発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがクリスチャンサン響との契約を延長

  11. ロッテルダム発 〓 ロッテルダム・フィルがラハフ・シャニとの契約を延長

  12. ブルノ発 〓 ブルノ国民劇場がヤナーチェクのオペラ《運命》をライブ・ストリーミング

  13. ヘルシンキ発 〓 シベリウス・コンクールがロシア人二人の参加を取消

  14. パリ発 〓 11月開催のロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールが早くも中止を決定

  15. エディンバラ発 〓 エディンバラ国際フェスティバルも中止、8月開催で中止は初

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。