アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2022年1月の公演をキャンセル

2021/12/25

オランダ国立オペラ(Dutch National Opera &Ballet)が2022年1月20日に予定されていた《Le lacrime di Eros》の世界初演と、1月29日に幕を開ける予定だったリヒャルト・シュトラウス《サロメ》の上演を延期すると発表した。新型コロナの感染拡大を受けて。

オランダのロックダウンは11月28日から12月19日までの予定でスタート。それが来年2022年1月14日まで延長されたが、今回のキャンセルで1月の公演も吹き飛んだ。新規感染者数は11月28日をピークに1日1万人弱まで減ってきているが。

写真:Dutch National Opera &Ballet / Ronald Tilleman


関連記事

  1. ワルシャワ発 〓 ショパン国際ピアノ・コンクール、予選を再度延期

  2. ブリスベン発 〓 「オペラ・オーストラリア」が新しい“リング”チクルス

  3. ソフィア発 〓 国立歌劇場で新シーズン開幕、創立130周年

  4. シカゴ発 〓 ムーティーがシカゴ響の音楽監督退任を示唆

  5. 東京発 〓 第3弾のラインナップを発表、新国立劇場の「巣ごもりシアター」

  6. コンスタンツ発 〓 南西ドイツ・フィルハーモニー管が新しい“シェフ”探し

  7. クリーブランド発 〓 フランツ・ウェルザー=メストがクリーブランド管との契約を延長

  8. 東京発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウス「シネマシーズン2019/20」スケジュール発表

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  10. グラナダ発 〓 クリスティアン・ツァハリアスがグラナダ市立管弦楽団の首席客演指揮者に

  11. デュッセルドルフ発 〓 作曲家メンデルスゾーンの銅像の修復工事終了

  12. カルロヴィ・ヴァリ発 〓 市議会が地元オーケストラの楽団長を突如解任、それを受けて首席指揮者が抗議の辞任、楽団員は解任撤回の署名集めをスタート

  13. ローマ発 〓 アントニオ・パッパーノがサンタ・チェチーリア国立アカデミー管の首席指揮者を退任

  14. ロンドン発 〓 クラシック音楽雑誌「グラモフォン」が「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」のノミネート録音を発表、10日から投票始まる

  15. バンクーバー発 〓 オットー・タウスクがバンクーバー響との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。