ワシントン発 〓 ジャナンドレア・ノセダがナショナル交響楽団との契約を延長

2022/06/04

指揮者のジャナンドレア・ノセダが音楽監督を務めるナショナル交響楽団(National Symphony Orchestra)との契約を延長した。ノセダは2017年からその任にあり、今回の契約更改で、任期は2027年まで延びる。ナショナル交響楽団は1931年、国事行為や公的な祝祭日のために演奏するためのオーケストラとして設立された団体。本拠地はケネディ・センター。

ノセダは1964年、イタリア・ミラノ生まれの58歳。1996年にワレリー・ゲルギエフの抜擢でロシアのマリインスキー劇場管弦楽団のヨーロッパ・ツアーなどを指揮。翌1997年からオーケストラの首席客演指揮者に迎えられたことが大きな転機となり、国際舞台への飛躍に繋がった。ヨーロッパでは現在、2021/2022シーズンからチューリッヒ歌劇場の音楽総監督を務めている。

写真:National Symphony Orchestra


関連記事

  1. バイロイト発 〓 ジョン・ルンドグレンが《さまよえるオランダ人》からも降板、バイロイト音楽祭の出演をすべてキャンセル

  2. 訃報 〓 カジミエシュ・コルト(90)ポーランドの指揮者

  3. 訃報 〓 ジャンルイジ・ジェルメッティ(75)イタリアの指揮者

  4. ドレスデン発 〓 ドレスデン・シュターツカペレが次期首席指揮者にダニエレ・ガッティを選択

  5. ブエノスアイレス発 〓 テアトロ・コロンが2024年の公演ラインナップを発表

  6. ボストン発 〓 ボストン響が年内の公演を断念

  7. 訃報 〓 ハンスゲオルグ・シュマイザー(63)オーストリアのフルート奏者

  8. 訃報 〓 シュテファン・ショルテス(73)ハンガリー出身の指揮者

  9. モスクワ発 〓 ユロフスキがスヴェトラーノフ記念ロシア国立響の芸術監督兼首席指揮者を退任、名誉指揮者に

  10. ニュルンベルク発 〓 市が財政難で新しいコンサートホールの建設を延期

  11. 訃報 〓 ヴィルジニア・ゼアーニ(95)ルーマニア出身のソプラノ歌手

  12. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが新シーズンの公演ラインナップを発表

  13. 東京発 〓 細川俊夫の《オーケストラのための『渦』》が第68回「尾高賞」に

  14. シカゴ発 〓 リリック・オペラの次期音楽監督にエンリケ・マッツォーラ

  15. クリスチャンサン発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがクリスチャンサン響との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。