クリーヴランド発 〓 クリーヴランド管が空席だったコンサートマスターにデイヴィッド・ラジンスキ

2022/05/28

米国のクリーヴランド管弦楽団(The Cleveland Orchestra)が空席だったコンサートマスターにデイヴィッド・ラジンスキ(David Radzynski)を迎えると発表した。コンサートマスターは2018年、20年以上務めていたウィリアム・プリュシルがセクシャル・ハラスメント問題で解任されてから空席になっていた。

ラジンスキーは米国のヴァイオリニストで46歳。インディアナ大学、イェール大学、パーク大学で学び、2015年からイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターを務めている。

写真:Israel Philharmonic Orchestra


関連記事

  1. リンツ発 〓 マルクス・ポシュナーがブルックナー管の首席指揮者を2026/2027シーズンで退任

  2. パリ発 〓 パリ国立オペラが「ウクライナ支援コンサート」

  3. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラの次期音楽監督にキム・ウンソン

  4. 訃報 〓 フレデリック・L・ヘムケ(83)米国のサクソフォン奏者

  5. ケルン発 〓 ケルン市立歌劇場が新シーズン、2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ベオグラード発 〓 ベオグラード・フィルが首席指揮者のガブリエル・フェルツとの契約を延長

  7. ボストン発 〓 ボストン響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  8. フォートワース発 〓 韓国のイム・ユンチャンが第16回「ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」で史上最年少優勝

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第1週のストリーミング配信のラインナップを発表

  10. アムステルダム発 〓 オランダ政府がロックダウンを延長、2022年1月14日まで

  11. リンツ発 〓 リンツ・ブルックナー管弦楽団の首席客演指揮者にリトアニア出身の若手女流指揮者ギールデ・シュレカイテ

  12. シカゴ発 〓 米国の音楽サイトがシカゴ響の次期音楽監督を予想、マリン・オールソップら6人の名前

  13. オーフス発 〓 デンマークのオーフス響首席指揮者にベラルーシの俊英ドミトリー・マトヴィエンコ

  14. ボストン発 〓 空席が続いていたボストン響のコンサートマスターにネイサン・コール

  15. マチェラータ発 〓 スフェリステリオ音楽祭が開催決定

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。