クリーヴランド発 〓 クリーヴランド管が空席だったコンサートマスターにデイヴィッド・ラジンスキ

2022/05/28

米国のクリーヴランド管弦楽団(The Cleveland Orchestra)が空席だったコンサートマスターにデイヴィッド・ラジンスキ(David Radzynski)を迎えると発表した。コンサートマスターは2018年、20年以上務めていたウィリアム・プリュシルがセクシャル・ハラスメント問題で解任されてから空席になっていた。

ラジンスキーは米国のヴァイオリニストで46歳。インディアナ大学、イェール大学、パーク大学で学び、2015年からイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターを務めている。

写真:Israel Philharmonic Orchestra


関連記事

  1. 訃報 〓 イヴァン・モズゴヴェンコ, ロシアのクラリネット奏者

  2. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が《椿姫》の新作を4月にストリーミング配信

  3. デモイン発 〓 大ベテラン、サイモン・エステスがオペラからの引退を発表

  4. 訃報 〓 ニクサ・バレザ, クロアチアの指揮者

  5. ドレスデン発 〓 ザクセン州政府がティーレマンと契約延長せず、シュターツカペレ・ドレスデンの首席指揮者は2024年まで

  6. ラヴェンナ発 〓 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が5月にイタリア・ツアー

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場のストリーミング配信が新しいラインナップ

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第3週のストリーミング配信のラインナップを発表

  9. ハノーファー発 〓 州立劇場の次期音楽総監督にステファン・ジリアス

  10. エッセン発 〓 エッセン州がアールト音楽劇場の専属歌手三人に「宮廷歌手」の称号

  11. 訃報 〓 カラン・アームストロング, 米国のソプラノ歌手

  12. モンテカルロ発 〓 モンテカルロ歌劇場が《マノン・レスコー》の公演で、マリア・アグレスタの代役にアンナ・ネトレプコを起用

  13. アケルスベルガ発 〓 ついに論争に終止符!?、「BIS」レーベルが“フルヴェンのバイロイトの第九”の完全録音をリリース

  14. サンタフェ発 〓 サンタフェ・オペラが開催中止を発表

  15. ローマ発 〓 パッパーノの後任にガッティが急浮上、サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。