ベルリン発 〓 クリストフ・エッシェンバッハがベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団との契約を延長

2021/07/21

指揮者のクリストフ・エッシェンバッハ(Christoph Eschenbach)が首席指揮者を務めるベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団(Konzerthausorchester Berlin)との契約を延長した。任期は2022/2023シーズン終了まで延びる。

ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団は1952年、ベルリン交響楽団として当時の東ベルリンに設立された団体。東独時代のシャウシュピールハウス(現在のコンツェルトハウス)を本拠地に活動、ドイツ統一後の2006年に名称を変更した。

エッシェンバッハがイヴァン・フィッシャーの後を受けて首席指揮者に就任したのは2019年。しかし、その後の新型コロナウイルスの世界的な感染拡大でオーケストラ自体が活動を休止、ブルックナーとショスタコーヴィチのプロジェクトなどがキャンセルされたままになっているという。

写真:Konzerthausorchester Berlin / Marco Borggreve


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ザルツブルグ音楽祭 〓 音楽祭をストリーミング配信、第1弾は《エレクトラ》

  2. ミュンヘン発 〓 マーリス・ペーターゼン、ヴォルフガング・アプリンガー=シュペルハッケにバイエルン州から「宮廷歌手」の称号

  3. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが公開書簡でメトロポリタン歌劇場経営陣に苦言

  4. ブラティスラバ発 〓 スロヴァキア放送響激震、レナルトが復帰

  5. ローザンヌ発 〓 ローザンヌ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  6. 訃報 〓 クリスタ・ルートヴィヒ, ドイツのメゾ・ソプラノ歌手

  7. 香港発 〓 香港フィルが日本、韓国ツアーを中止

  8. ヘルシンキ発 〓 フィンランド国立オペラ・バレエが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  9. マールボロ発 〓 マールボロ音楽祭が開催を断念

  10. コペンハーゲン発 〓 ルイージがデンマーク放送響との契約延長

  11. テルアビブ発 〓 トーマス・ハンプソンもイスラエルに入国できず、そのまま帰国

  12. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が7月、ガッティ指揮によるオペラの野外上演をシエナ広場で計画

  13. バルセロナ発 〓 リセウ大劇場が《ローエングリン》の公演をキャンセル

  14. オスロ発 〓 ソニア王妃国際音楽コンクールが閉幕

  15. ラヴェンナ発 〓 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が5月にイタリア・ツアー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。