東京発 〓 ウェルザー=メストの代役はソヒエフ、ウィーン・フィルの日本ツアー

2023/09/24

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(Wiener Philharmoniker)が11月の日本ツアーの指揮者について、病気療養のために降板したフランツ・ウェルザー=メストの代役にトゥガン・ソヒエフを起用すると発表した。予定されたプログラムをそのまま指揮するという。

ソヒエフは1977年、旧ソ連・北オセチアのウラジカフカス生まれの45歳。フランスのトゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団の音楽監督などを歴任。ウィーン・フィルには2009年、ズービン・メータの代役として定期演奏会にデビューしている。

写真:Wiener Philharmoniker / Patrice Nin


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. オスロ発 〓 ノルウェー放送管の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  2. モントリオール発 〓 テノールのベン・ヘップナーがラジオのパーソナリティーからの“卒業”を表明、メディア・プレゼンターに転身

  3. 訃報 〓 ジュゼッペ・ジャコミーニ(80)イタリアのテノール歌手

  4. オスロ発 〓 ソニア王妃国際音楽コンクールが閉幕

  5. ブカレスト発 〓 国立歌劇場のスタッフが新型コロナウイルスに感染、当面の公演をキャンセル

  6. シカゴ発 〓 シカゴ響の第11代音楽監督にクラウス・マケラ

  7. ペルミ発 〓 クルレンツィス&ムジカ・エテルナのベートーヴェン交響曲第1弾が登場

  8. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーの再開場は少なくともイースター明け

  9. ベルリン発 〓 セバスチャン・ジャコー、ベルリン・フィルの首席フルートに

  10. ボルチモア発 〓 マリン・オールソップがシーズン終了をもってボルティモア響の音楽監督を退任

  11. ニューヨーク発 〓 テノールのステファン・グールドが健康上の理由で引退を表明

  12. モンペリエ発 〓 モンペリエ国立オペラが元旦から《リゴレット》をストリーミング配信

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第1週のストリーミングのラインナップを発表、新制作の《椿姫》もライブで

  14. ブエノスアイレス発 〓 ジャン・レイサム=ケーニックがテアトロ・コロンの音楽監督に

  15. ブリュッセル発 〓 モネ劇場の新しい《ニーベルングの指環》全4部作上演で演出家が交代、ロメオ・カステルッチからピエール・アウディへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。