ジュネーブ発 〓 国際音楽コンクール世界連盟がチャイコフスキー国際コンクールを追放

2022/04/20

国際音楽コンクール世界連盟(World Federation Of International Music Competitions)が13日、ロシアのチャイコフスキー国際コンクール(International Tchaikovsky Competition)を会員から即時除外することを決定したと発表した。

連盟は1957年、に結成された組織。スイスのジュネーブに本拠地を置き、世界的に知られるコンクールのみで構成され、2021年1月時点で115のコンクールが加盟、ユネスコ国際音楽評議会のメンバーでもある。

発表によると、13日に開催された臨時総会後で、会員の圧倒的多数の投票によって決定されたという。声明で「ウクライナにおけるロシアの残虐な戦争と人道的残虐行為に直面して、非政治的組織である連盟は、ロシア政権が資金を提供し宣伝ツールとして使用するコンクールを支持したり会員になることはできない」と述べている。

チャイコフスキー国際コンクールは1958年の創設。原則4年おきにモスクワで開催されており、エリザベート王妃国際音楽コンクール、ショパン国際ピアノ・コンクールと並ぶ世界三大コンクールの一つで、数々の著名な芸術家を輩出してきた。



写真:International Tchaikovsky Competition


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 ザクセン州立オペラに続いてバイエルン州立オペラも公演をキャンセル、新型コロナの感染者急増で

  2. 香港発 〓 香港シンフォニエッタの音楽監督にクリストフ・ポッペン、イップ・ウィンシーの後任

  3. パリ発 〓 フランス文化省がパリ国立オペラに対する予算を600万ユーロ削減

  4. ハンブルク発 〓 名門ホール「ライスハレ」が使っていないパイプ・オルガンを入れ替え

  5. 訃報 〓 オリヴァー・ナッセン(66)英国の作曲家

  6. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  7. モスクワ発 〓 音楽大手「ユニバーサル・ミュージック」がロシアから撤退

  8. ニューヨーク発 〓 エマーソン弦楽四重奏団が2023年夏の解散を発表

  9. ケムニッツ発 〓 市立劇場の音楽総監督にベンヤミン・ライナース

  10. トゥールーズ発 〓 トゥガン・ソヒエフがキャピトル国立管との契約を延長

  11. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスがロシアの指揮者パベル・ソロキンとの契約を破棄

  12. フランクフルト発 〓 ジョナサン・ノットがユンゲ・ドイチェ・フィルとの契約を延長

  13. ニューヨーク発 〓 米国唯一のオペラ月刊誌「オペラ・ニュース」が87年の歴史に幕

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が5月のストリーミング配信ラインナップを発表

  15. 訃報 〓 テオ・アダム(92)ドイツのバス・バリトン歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。