ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、新制作の《パルジファル》の上演を延期

2021/03/18

ウィーン国立歌劇場が新制作のワーグナー《パルジファル》の上演を延期すると発表した。4月1日に聴衆なしで上演、ライブ配信を予定していた。新型コロナウイルス検査でリハーサルに参加していたアンサンブルのメンバーに陽性反応が出たことを受けて。

新制作の《パルジファル》はキリル・セレブレンニコフが新演出を手掛け、パルジファルにヨナス・カウフマンを起用。クンドリにエリーナ・ガランチャ、アムフォルタスにリュドヴィク・テジエ、グルネマンツにゲオルク・ツェッペンフェルト、クリングゾルにヴォルフガング・コッホが予定されていた。

写真:Wiener Staatsoper


関連記事

  1. モントリオール発 〓 テノールのジョセフ・カイザーが来年まで出演をキャンセル

  2. 訃報 〓 アントン・ガルシア・アブリル, スペインの作曲家

  3. ブッパータール発 〓 市の音楽総監督に25歳のパトリック・ハーン

  4. ニューヨーク発 〓 指揮者のマイケル・ティルソン・トーマスが11月に現場復帰

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場が《アドリアーナ・ルクヴルール》の公演をストリーミング配信

  6. 訃報 〓 ゲオルク・クリストフ・ビラー, ライプツィヒ聖トーマス教会第16代カントル

  7. ベルリン発 〓 アルテミス弦楽四重奏団が活動休止を発表

  8. 訃報 〓 ベルナルト・ハイティンク, オランダの指揮者

  9. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラの次期音楽監督にキム・ウンソン

  10. モスクワ発 〓 ユロフスキがスヴェトラーノフ記念ロシア国立交響楽団との契約を延長

  11. ベルリン発 〓 ベルリンの7つのオーケストラが史上初の合同演奏会

  12. 訃報 〓 テレサ・ツィリス=ガラ, ポーランド出身のソプラノ歌手

  13. ロンドン発 〓 英国のロイヤル・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第3週のストリーミング配信のラインナップを発表

  15. クラクフ発 〓 作曲家ペンデレツキの国葬が故郷クラクフで

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。