マプト発 〓 女性オーボエ奏者がモザンビークの文化観光大臣に

2020/01/23

アフリカ南部のモザンビーク共和国で、ポルトガルで活動するオーボエ奏者のイルデヴィーナ・マテルラ(Eldevina Materula)が文化観光大臣に任命された。マテルラはポルトガル第2の都市ポルトのコンサートホール「カザ・ダ・ムジカ」付属オーケストラのメンバー。モザンビークでは昨年10月に総選挙が行われ、フィリッペ・ニュシ(Filipe Nyusi)大統領が再選を果たし、1月に入ってから組閣作業が始まっている。

マテルラは首都マプト生まれの37歳。マプトにある国立音楽学校卒業後、13歳の時にポルトガルのエヴォラ音楽学校で学び、その後、スウェーデンでも研鑽を積んでオーケストラに入団した。既に在籍10年で、マプトで行われているシキーツィ音楽祭の芸術監督も務めている。

写真:Catarina Vieira / Global Imagens

関連記事

  1. ウィーン発 〓 エリザーベト・レオンスカヤがモーツァルトのピアノ・ソナタ全集をリリース

  2. ネイプルズ発 〓 ウィーン・フィルの米国ツアー、二人目の代役指揮者はデイヴィッド・ロバートソン

  3. ロンドン発 〓 ターフェルが足首を骨折、当面の出演をキャンセル

  4. デュッセルドルフ発 〓 アダム・フィッシャーがデュッセルドルフ響との契約延長

  5. 訃報 〓 セルゲイ・ドレンスキー, ロシアのピアニスト

  6. ミラノ発 〓 スカラ座が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  7. フライブルク発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にアンドレ・デ・リッダー

  8. バッファロー発 〓 ジョアン・ファレッタがバッファロー・フィルとの契約を延長

  9. カーディフ発 〓 BBCウェールズ・ナショナル管の次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

  10. 大阪発 〓 久石譲が日本センチュリー交響楽団の首席客演指揮者に

  11. 訃報 〓 テレサ・ベルガンサ, スペインのメゾ・ソプラノ歌手

  12. ウィーン発 〓 フォルクスオーパーの次期音楽監督に指揮者のオメール・メイア・ヴェルバー

  13. ザルツブルク発 〓 オーストリア政府、祝祭大劇場などの改修工事に10年300億円強

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第5週・4月第1週のストリーミング配信ラインナップを発表

  15. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場の《リゴレット》でレオ・ヌッチが降板、代役にルカ・サルシ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。