ノボシビルスク発 〓 ネトレプコのロシアでの公演中止へ、戦争批判声明への“報復”か?

2022/04/01

ロシア・ノボシビルスクにある国立オペラ・バレエ劇場は、6月2日に予定されていたスター・ソプラノ歌手アンナ・ネトレプコ(Anna Netrebko)のコンサートを「ロシアの行動を非難した」ことを理由に中止すると発表した。

ネトレプコは3月30日、Facebookへの投稿を通じて、ロシアのウクライナ侵略によって生じた戦争を非難、また、プーチン大統領との関係についても否定する声明を発表している

劇場の決定はこの声明に対するプーチン政権の“報復”とみられ、声明で「昨日、アーティストが我が国の行動を非難する声明を発表した。ヨーロッパに住むこと、ヨーロッパの会場で演奏する機会が、彼女にとって祖国の運命よりも重要であることが判明した」と、厳しく非難している。

また、声明は「故郷を棄てる文化人がいることを恐れてはいけません。私たちの国は才能に富んでおり、昨日の偶像は明確な市民的立場を持つ他の偶像に取って代わられるだろう」と指摘。劇場は次の公演に、チューリッヒ歌劇場の《マクベス》の公演でネトレプコの代役に立ったヴェロニカ・ディジョーエヴァを起用する演奏会を入れ込んだ。

3日の声明については出された直後、彼女の降板を決断した米国のメトロポリタン歌劇場のピーター・ゲルブ総裁が「ニューヨーク・タイムズ」紙に対して、「私たちは、自分たちの立場を変える用意はない。もし、アンナが長期的にプーチンと本当に完全に縁を切ったことを示すなら、会話をする用意はある」と述べるに留まっている。

一方、プーチン政権は政権を批判する行動を厳罰に処ための法律の制定などに乗り出しており、3日の声明以降、ネトレプコのロシア版SNSが閉鎖された。ネトレプコは当面、出演の場が限られるという厳しい状況が続きそうだ。

写真:Anna Netrebko


関連記事

  1. 訃報 〓 ハリー・クプファー, ドイツの演出家

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場がアーカイブを毎日ストリーミング配信、公演休止中の4月2日までは無料で

  3. クリスチャンサン発 〓 ジュリアン・ラクリンがノルウェーのクリスチャンサン響の首席指揮者に

  4. 訃報 〓 ミレッラ・フレーニ, イタリアのソプラノ歌手

  5. ロンドン発 〓 ウィグモア・ホールが全公演をキャンセル、閉鎖は7月末まで

  6. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ロサンゼルス発 〓 ジェームズ・コンロンがロサンゼルス・オペラとの契約を延長

  8. 訃報 〓 カジミエシュ・コルト, ポーランドの指揮者

  9. パリ発 〓 テノールのアラーニャが「レジオンドヌール勲章」を受章

  10. 訃報 〓 クリスティアーヌ・エダ=ピエール, フランスのソプラノ歌手

  11. パリ発 〓 ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールのピアノ部門で日本人が1、2位独占

  12. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日、新制作の《皇帝ティートの慈悲》で再開場へ

  13. キール発 〓 市立劇場の音楽総監督ベンジャミン・ライナースが2023/2024シーズンをもって退任

  14. ソウル発 〓 空席だったKBS交響楽団の首席指揮者にピエタリ・インキネン

  15. ザールブリュッケン発 〓 指揮者のインキネンがザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。