ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

2020/04/24

スイスのジュネーブ大劇場(The Grand Théâtre de Genève)が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表した。オペラの新制作はプッチーニ《トゥーランドット》など5作品。

プッチーニ《トゥーランドット》= 新制作
9月15日 →
演出:ダニエル・クレイマー
指揮:アントニーノ・フォリアーニ


ヘンデル《メサイア》
10月4日・5日
演出:ロバート・ウィルソン
指揮:マルク・ミンコフスキ


ヤナーチェク《マクロプロス事件》
10月26日 →
演出:コーネル・ムンドルッツォ
指揮:トマーシュ・ネトピル


バーンスタイン《キャンディード》
12月23日 →
演出:バリー・コスキー
指揮:タイタス・エンゲル


ドビュッシー《ペレアスとメリザンド》
2021年1月18日 →
演出:ダミアン・ジャレ / シディ・ラルビ・シェルカウイ
指揮:ジョナサン・ノット


メンデルスゾーン《パラオ》= コンサート形式
1月21日
指揮:エルヴェ・ニケ


モーツァルト《皇帝ティートの慈悲》= 新制作
2月19日 →
演出:ミロ・ラウ
指揮:マキシム・エメリャニチェフ


ワーグナー《パルジファル》= 新制作
3月30日 →
演出:ミヒャエル・タールハイマー
指揮:ジョナサン・ノット


パーセル《ディドとエネアス》= 新制作
5月2日 →
演出:フランク・シャルティエ
指揮:エマニュエル・アイム


ヴェルディ《椿姫》= 新制作
6月30日 →
演出:カリン・ヘンケル
指揮:パオロ・カリニャーニ


写真:The Grand Théâtre de Genève


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. パリ発 〓 国立オペラが演奏会形式で《ニーベルングの指環》4部作を通し上演

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、《フィガロの結婚》と《カルメン》上演延期を発表

  3. カーディフ発 〓 BBCウェールズ・ナショナル管の次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

  4. 青島発 〓 メニューイン音楽学校が青島に中国校

  5. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が“週末ストリーミング”を開始

  6. ストックホルム発 〓 アンナ・ネトレプコに「ポーラー音楽賞」

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場が4月第3週のストリーミング・ラインナップを発表、新制作の《パルジファル》も

  8. ケムニッツ発 〓 ギレルモ・ガルシア・カルヴォが市立劇場との契約を延長

  9. ロンドン発 〓 演出家のグレアム・ヴィック、指揮者のジェーン・グラヴァーに「サー」と「デイム」の称号

  10. ヴィリニュス発 〓 リトアニア国立オペラ・バレエ閉鎖へ、総監督の新型コロナ感染で

  11. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が新制作の《魔弾の射手》をライブ配信

  12. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルがネット上で「マーラー・デジタル・フェスティバル」

  13. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日、新制作の《皇帝ティートの慈悲》で再開場へ

  14. チェルトナム発 〓 今年のフェスティバルの開催中止を発表

  15. トーレ・デル・ラーゴ発 〓 プッチーニ・フェスティバル開催決定

    • kan

    ✕マキシム・エメリャニチェフ
    ○マクシム・エメリャニチェフ

  1. この記事へのトラックバックはありません。