ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

2020/04/24

スイスのジュネーブ大劇場(The Grand Théâtre de Genève)が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表した。オペラの新制作はプッチーニ《トゥーランドット》など5作品。

プッチーニ《トゥーランドット》= 新制作
9月15日 →
演出:ダニエル・クレイマー
指揮:アントニーノ・フォリアーニ


ヘンデル《メサイア》
10月4日・5日
演出:ロバート・ウィルソン
指揮:マルク・ミンコフスキ


ヤナーチェク《マクロプロス事件》
10月26日 →
演出:コーネル・ムンドルッツォ
指揮:トマーシュ・ネトピル


バーンスタイン《キャンディード》
12月23日 →
演出:バリー・コスキー
指揮:タイタス・エンゲル


ドビュッシー《ペレアスとメリザンド》
2021年1月18日 →
演出:ダミアン・ジャレ / シディ・ラルビ・シェルカウイ
指揮:ジョナサン・ノット


メンデルスゾーン《パラオ》= コンサート形式
1月21日
指揮:エルヴェ・ニケ


モーツァルト《皇帝ティートの慈悲》= 新制作
2月19日 →
演出:ミロ・ラウ
指揮:マキシム・エメリャニチェフ


ワーグナー《パルジファル》= 新制作
3月30日 →
演出:ミヒャエル・タールハイマー
指揮:ジョナサン・ノット


パーセル《ディドとエネアス》= 新制作
5月2日 →
演出:フランク・シャルティエ
指揮:エマニュエル・アイム


ヴェルディ《椿姫》= 新制作
6月30日 →
演出:カリン・ヘンケル
指揮:パオロ・カリニャーニ


写真:The Grand Théâtre de Genève


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが今シーズンの公演をすべてキャンセル

  2. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  3. ロンドン発 〓 王立音楽院がパッパーノ、カウフマンに名誉博士号

  4. ポズナン発 〓 ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールは2022年にスライド

  5. ニューヨーク発 〓 ドローラ・ザジックが引退を表明

  6. コンスタンツ発 〓 南西ドイツ・フィルハーモニー管が新しい“シェフ”探し

  7. ベルリン発 〓 ベルリン放送響が2020/2021シーズンのラインナップを発表

  8. ウィーン発 〓 ヤンソンス、キャンセル続く

  9. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  10. ザルツブルク発 〓 聖霊降臨祭音楽祭が開催中止を発表

  11. ペルミ発 〓 クルレンツィス&ムジカ・エテルナのベートーヴェン交響曲第1弾が登場

  12. アムステルダム発 〓 首席指揮者不在のロイヤル・コンセルトヘボウ管で楽団員が投票

  13. クリーブランド発 〓 フランツ・ウェルザー=メストがクリーブランド管との契約を延長

  14. 訃報 〓 パウル・バドゥラ=スコダ, オーストリアのピアニスト

  15. ブリュッセル発 〓 NHK交響楽団のヨーロッパ・ツアーが終了

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。