サンティアゴ・デ・コンポステーラ発 〓 2022年12月をもって、ポール・ダニエルがスペインのガリシア王立フィルの芸術監督を退任

2022/02/09

スペインのガリシア王立フィルハーモニー(Real Filharmonía de Galicia)が芸術監督を務める英国の指揮者ポール・ダニエル(Paul Daniel)が任期が切れる2022年12月で退任すると発表した。ダニエルは2013年からその任にあり、後任は発表されていない。

ガリシア王立フィルハーモニーは1997年、指揮者のヘルムート・リリングを初代音楽監督に迎えて創設されたオーケストラで、スペイン北西部のガリシア州の州都サンティアゴ・デ・コンポステーラを本拠地に活動している。

ダニエルはバーミンガム生まれの63歳。コベントリー大聖堂の聖歌隊で歌い、その後、ケンブリッジのキングスカレッジで音楽を、ロンドンのギルドホール音楽演劇学校で指揮を学んだ。指揮はエイドリアン・ボールト、エドワード・ダウンズに師事している。

1982年にロンドンのイングリッシュ・ナショナル・オペラに音楽スタッフとして入り、1987年から1990年にかけてオペラ・ファクトリーの音楽監督を務めた。その後、オペラノースの音楽監督(1990-1997)を経て、1997年から2005年にかけて古巣のイングリッシュ・ナショナル・オペラの音楽監督を務めた。

その後も、ボルドー・アキテーヌ国立管弦楽団の音楽監督(2013-2021)、パースの西オーストラリア交響楽団の首席指揮者(2009-2013)を歴任。そのかたわら、ロンドンのロイヤル・オペラやニューヨークのメトロポリタン歌劇場などに客演を続けている。

写真:Real Filharmonía de Galicia


関連記事

  1. ザールブリュッケン発 〓 マックス・オフュルス映画祭の音楽賞にダーシャ・ダウエンハウアー

  2. パリ発 〓 医療従事者の写真をバスティーユ歌劇場の壁面に、パリ国立オペラ

  3. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が新しい公演スケジュールを発表

  4. ベオグラード発 〓 準・メルクルの投稿、思わぬ波紋

  5. ブダペスト発 〓 ブダペスト祝祭管弦楽団が新型コロナウイルスの犠牲者を追悼する演奏会でモーツァルトのレクイエム

  6. リヴィウ発 〓 指揮者オクサーナ・リーニフが結婚

  7. 東京発 〓 第19回「東京国際音楽コンクール」はブラジルのジョゼ・ソアーレスが優勝

  8. ローマ発 〓 Rai5、2月第2週のストリーミング配信のラインナップを発表

  9. ベルリン発 〓 ダニエル・スタブラヴァの退団を発表、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

  10. サンクト・ペテルブルク発 〓 セーゲルスタムがサンクトペテルブルク響の首席客演指揮者に

  11. プラハ発 〓 チェコ・フィルが聴衆なしのコンサートをストリーミング配信

  12. ワシントン発 〓 ナショナル響がロンドン響のレーベル「LSO Live」からアルバムをリリース

  13. グラスゴー発 〓 トマス・ダウスゴーまた離任、BBCスコティッシュ交響楽団が後任にライアン・ウィグルスワース

  14. 訃報 〓 アントン・コッポラ, 米国の指揮者・作曲家

  15. 訃報 〓 アレクサンドル・ヴェデルニコフ, ロシアの指揮者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。