リーズ発 〓 リーズ国際ピアノコンクールが予選通過者を発表

2021/01/26

英国のリーズ国際ピアノコンクール(Leeds International Piano Competition)が25日、予選通過者を発表した。発表によると、2021年の応募者は264人で、前回2018年に比べて43%増という。通過者は28か国からの、63名。この後、映像審査による第2ラウンド、準決勝と進み、9月にアンドルー・マンゼ指揮のロイヤル・リバプール・フィルハーモニー管弦楽団と共演する本選が行われる予定。

コンクールは昨年末に死去したファニー・ウォーターマンらによって1961年に創設。1963年に第1回を開催してから、3年に一度のペースで行われ、これまでラドゥ・ルプ−、マレイ・ペライア、アンドラーシュ・シフ、内田光子、ラルス・フォークトといったピアニストを輩出している。

入賞者には賞金以外に多くの特典が設けられていることで知られ、音楽事務所「アスコナス・ホルト」によるマネージメント、「ワーナー・クラシックス」によるデビュー録音、ロンドンのウィグモア・ホールとサウスバンク・センターでのリサイタル、ピアノ・メーカー「スタインウエイ」によるヨーロッパと東アジアのツアーなど盛りだくさん。

写真:Leeds International Piano Competition


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の終了を発表

  2. サンディエゴ発 〓 指揮者ラファエル・パヤーレがサンディエゴ響との契約を更新

  3. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がゲルブ総裁との契約を延長

  4. ローマ発 〓 ムーティがコンテ首相に劇場再開を求める公開書簡

  5. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラがバーミンガム市響を退任

  6. ザルツブルク発 〓 1592年にオープンの老舗楽譜店が閉店

  7. フランクフルト発 〓 ジョナサン・ノットがユンゲ・ドイチェ・フィルとの契約を延長

  8. ストックホルム発 〓 アラン・ギルバートがスウェーデン王立歌劇場の音楽監督に

  9. 訃報 〓 服部克久, 日本の作曲家

  10. ローマ発 〓 ローマ歌劇場がストリーミング配信のラインナップを発表

  11. モントリオール発 〓 モントリオール響が空港の駐車場でコンサート

  12. グラスゴー発 〓 エメリャニチェフがスコットランド室内管との契約を延長

  13. シドニー発 〓 オペラ・オーストラリアが新制作の《ホフマン物語》の上演を延期、コロナ禍で

  14. 東京発 〓 東京都交響楽団が歴代指揮者との名演奏をYouTubeで配信

  15. ニューヨーク発 〓 カーネギーホールもワクチン接種証明の提示が必要

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。