訃報 〓 ジョン・キンセラ, アイルランドの作曲家

2021/11/12

アイルランドを代表する作曲家の一人、ジョン・キンセラ(John Kinsella)が11月9日に亡くなった。89歳だった。作曲家のかたわら、アイルランド放送協会(RTÉ)の音楽部門の責任者、アイルランドのトップオーケストラであるRTÉ国立交響楽団のトップも務め、戦後のアイルランド音楽界を支えた。

キンセラは1932年、ダブリンの生まれ。ダブリン大学でヴィオラと和声、対位法を学び、そのかたわら作曲を独学で身に着けた。初期は当時の前衛的な作風からスタートするも徐々に離反。その背景には、1968年にアイルランド放送協会の音楽部門のシニア・アシスタントに就任し、楽曲管理の仕事を通じて現代音楽の潮流に触れ、それに幻滅していったとされる。

1983年から1988年にかけてRTÉ国立交響楽団のトップを務めた後、作曲活動に専念。オーケストラ曲と室内楽を中心に数多くの作品を残し、「アイルランド最高の交響曲作曲家」とされる。最後の交響曲第11番を2019年に発表していた。

写真:National Concert Hall / RTE National Symphony Orchestra


関連記事

  1. カーディフ発 〓 BBCカーディフ国際声楽コンクールで韓国出身のキム・ギフンが優勝

  2. コンスタンツ発 〓 南西ドイツ・フィルハーモニー管が新しい“シェフ”探し

  3. マドリッド発 〓 フランシスコ・アライサがソフィア王妃高等音楽院の声楽研究部門のトップに

  4. 東京発 〓 新国立劇場が2020/2021シーズンの公演ラインアップを発表

  5. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が新制作のベートーヴェン《フィデリオ》を上演前にストリーミング配信

  6. 訃報 〓 ウィリー・バーマン, 米国のダンス教師

  7. 青島発 〓 メニューイン音楽学校が青島に中国校

  8. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場など、オーストリアの劇場閉鎖は3月末までに延長

  9. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送がヤンソンスの70枚組みのCDボックスをリリース

  10. モントリオール発 〓 モントリオール響が空港の駐車場でコンサート

  11. ベオグラード発 〓 準・メルクルの投稿、思わぬ波紋

  12. ケルン発 〓 ケント・ナガノがコンチェルト・ケルンと《リング》四部作上演に挑戦

  13. ドレスデン発 〓 ティーレマンがカール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学の名誉教授に

  14. チューリッヒ発 〓 トーンハレが9月にリニューアル・オープン

  15. ロンドン発 〓 英国が興業チケットの付加価値税を20%から5%に引き下げ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。