ウィーン発 〓 国立歌劇場がストリーミング第2週のラインナップを発表、新制作の《ドン・ジョヴァンニ》もライブ配信

2021/11/30

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)がストリーミング配信第2週のスケジュールを発表した。新型コロナウイルスの感染再拡大で劇場が閉鎖されたのに伴い、国立歌劇場は配信を11月22日から再びスタートさせた。プログラムは以下の通り。バリー・コスキーの新演出で5日に初日を迎える新制作の《ドン・ジョヴァンニ》もライブ配信される。

11月30日
オペラ/チャイコフスキー:オペラ《エフゲニー・オネーギン》
[演出]トマーシュ・ハヌス
[指揮]ドミトリー・チャルニャコフ
[出演]アンドレ・シュエン / ボグダン・ヴォルコフ / アンナ・ゴリャチョーワ / ジョアンナ・マルティネス / ディミトリ・イヴァシュチェンコ
 (収録:2020年)

12月1日
オペラ/ドニゼッティ:オペラ《愛の妙薬》
[演出]フレデリック・シャスラン
[指揮]オットー・シェンク
[出演]アンドレア・キャロル / ベンジャミン・ベルンハイム / マリオ・カッシ / パオロ・ルメッツ
 (収録:2018年)

12月2日
オペラ/ワーグナー:オペラ《さまよえるオランダ人》
[演出]グレアム・ジェンキンス
[指揮]クリスティーネ・ミーリッツ
[出演]ブリン・ターフェル / ペーター・ローズ / リカルダ・メルベート / ノルベルト・エルンスト
 (収録:2014年)

12月3日
オペラ/ロッシーニ:オペラ《チェネレントラ》
[演出]スヴェン=エリック・ ベヒトルフ
[指揮]ジャン=クリストフ・スピノジ
[出演]イザベル・レナード / マキシム・ ミロノフ / アレッシオ・アルドゥーニ / ルカ・ピサローニ
 (収録:2018年)

12月4日
バレエ/ダンス・絵画・交響曲
[振付]ジョージ・バランシン / アレクセイ・ラトマンスキー / マルティン・シュレプファー
[指揮]ロベルト・ライマー
[出演]ウィーン国立歌劇場バレエ団 / アリーナ・ベルク(ピアノ)
 (収録:2021)

12月5日
オペラ/モーツァルト:オペラ《ドン・ジョヴァンニ》
[演出]バリー・コスキー
[指揮]フィリップ・ジョルダン
[出演]カイル・ケテルセン / フィリップ・スライ / ハンナ=エリーザベト・ミュラー / ケイト・リンゼー / スタニスラス・ド・バルベイラク / パトリシア・ノルツ / ペーター・ケルナー / アイン・アンガー
 (収録:2021年)


写真:Wiener Staatsoper / ORF


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 マーティン・ロヴェット(93)英国のチェロ奏者、アマデウス弦楽四重奏団のメンバー

  2. ケルン発 〓 ケルン放送管の首席指揮者にフランク・ストローベル

  3. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが2025年にホール主催の「マーラー音楽祭」、ルイージ率いるN響も参加

  4. 香港発 〓 指揮者のズヴェーデンが香港フィルとの契約を延長

  5. 東京発 〓 東京交響楽団のコンサートマスターに小林壱成

  6. デュッセルドルフ発 〓 シューマンの旧居の改修工事始まる、博物館としてリニューアル

  7. パレルモ発 〓 マッシモ劇場が新制作の《エルナーニ》をライブ・ストリーミング

  8. ベルリン発 〓 ヨアナ・マルヴィッツがベルリン・コンツェルトハウス管の次期首席指揮者に

  9. マドリード発 〓 州立管の次期芸術監督にアロンドラ・デ・ラ・パーラ

  10. ワルシャワ発 〓 「ショパン国際ピアノ・コンクール」本選進出者12人決まる、日本からは小林と反田

  11. プラハ発 〓 チェコ・フィルが音楽監督のビシュコフとの契約を延長

  12. シカゴ発 〓 リリック・オペラが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ロンドン発 〓 「オペラ・アワード」が2022年の年間賞のノミネートを発表

  14. 訃報 〓 ミシェル・ルグラン(86)フランスの作曲家

  15. ボルドー発 〓 ボルドー・アキテーヌ国立管の音楽監督にジョセフ・スヴェンセン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。