ロサンゼルス発 〓 映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の作曲家が降板、後任になんとハンス・ジマー

2020/01/09

米国のエンターテイメント業界紙「バラエティ=Variety」が6日、007シリーズの25作目となる映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の音楽を担当していたダン・ローマー(Dan Romer)が12月で辞任し、後任にハンス・ジマー(Hans Zimmer)が急きょ起用されることになったと報じた。作曲家の交代はシリーズ初という。

報道によると、辞任した理由は製作会社「イーオン・プロダクションズ=Eon Productions」との「創造上の相違」という。ローマーは過去に『ビースト・オブ・ノー・ネーション』など、『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の監督を務めるキャリー・フクナガの作品の音楽を担当していた。

急きょ代役に立ったジマーは西ドイツ・フランクフルト生まれの62歳で、ハリウッド映画界で最も有名な作曲家の一人。『グラディエーター』や『ダ・ヴィンチ・コード』、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどの音楽を手掛け、1994年に『ライオン・キング』の音楽でアカデミー賞、ゴールデングローブ賞を同時受賞している。アカデミー賞ノミネートが11回、ゴールデングローブ賞のノミネートは14回を数える。

映画の公開は、英国が4月2日、米国では4月10日の予定。そこから逆算すると、2月中旬頃までに録音を終わらせなければならないため、ジマーは過去に共同作業を行った作曲家の仲間たち、ベンジャミン・ウォルフィッシュ(Benjamin Wallfisch)やローン・バルフェ(Lorne Balfe)といった作曲家にも協力を求めるという。

写真:BMW

関連記事

  1. 東京発 〓 新国立劇場がオペラ部門の芸術監督を務める大野和士との契約を延長

  2. ナント発 〓 国立ロワール管が新シーズンのラインナップ発表を見送り

  3. 訃報 〓 レイヴン・ウィルキンソン(83)米国のバレリーナ

  4. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ミラノ発 〓 スカラ座のマイヤー総裁が劇場パフォーマーへの迅速なワクチン接種を求める請願書

  6. コペンハーゲン発 〓 ルイージが「ドイツ・グラモフォン」からニールセンの交響曲全集

  7. ロンドン発 〓 英国の劇場やホールも閉鎖、公演もすべてキャンセル

  8. 訃報 〓 大町陽一郎(90)日本の指揮者

  9. ピッツバーグ発 〓 マンフレート・ホーネックがピッツバーグ響との契約を延長

  10. ミュンヘン発 〓 世界最大のビールの祭典「オクトーバーフェスト」も中止

  11. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン市長がゲルギエフを解職

  12. ミラノ発 〓 スカラ座の理事会が総裁のドミニク・マイヤー、音楽監督のリッカルド・シャイーの任期を1年延長へ

  13. シュヴェリーン発 〓 メクレンブルク州立劇場、コーミッシェ・オーパーもシーズン終了

  14. 訃報 〓 ペーター・スヴェンソン(57)ドイツのテノール歌手

  15. 訃報 〓 ミレッラ・フレーニ(84)イタリアのソプラノ歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。