ウィーン発 〓 国立歌劇場が《アドリアーナ・ルクヴルール》の公演をストリーミング配信

2021/10/23

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)がチレア《アドリアーナ・ルクヴルール》の公演をストリーミング配信すると発表した。配信が行われるのは日本時間30日午前2時から、国立歌劇場のホームページで行われる。

公演はデイヴィッド・マクヴィカーの演出で2017年から上演されているプロダクション。今回の上演は10月22日から11月5日まで6回の公演が予定されている。指揮はアッシャー・フィッシュ。

歌手陣は主人公アドリアーナ・ルクヴルールにエルモネラ・ヤオ、マウリツィオにブライアン・ジャッジ、ブイヨン公妃デビューとなるエリーナ・ガランチャが起用されている。

写真:Wiener Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 大町陽一郎, 日本の指揮者

  2. バルセロナ発 〓 ロメア劇場が新しいロッシーニ・フェスティバル

  3. ニューヨーク発 〓 ドミンゴがメトロポリタン歌劇場を“自主降板”

  4. クリーヴランド発 〓 クリーヴランド管が3月から6月にかけての公演をキャンセル

  5. ロンドン発 〓 指揮者のラトルが新型コロナに感染、ロンドン響の指揮をキャンセル

  6. マンハイム発 〓 マンハイム国民劇場が新制作の《さまよえるオランダ人》をストリーミング配信

  7. ミラノ発 〓 スカラ座が再開場

  8. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が首席指揮者にラトル

  9. 訃報 〓 ヤープ・シュレーダー, オランダのヴァイオリン奏者

  10. 訃報 〓 クリスタ・ルートヴィヒ, ドイツのメゾ・ソプラノ歌手

  11. 京都発 〓 指揮者の広上淳一が京都コンサートホールの館長に

  12. パリ発 〓 医療従事者の写真をバスティーユ歌劇場の壁面に、パリ国立オペラ

  13. ベルリン発 〓 ムターがフェイスブック上で新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを明らかに

  14. 東京発 〓 第31回「芥川也寸志サントリー作曲賞」に桑原ゆう《タイム・アビス〜17人の奏者による2群のアンサンブルのための》

  15. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2022年1月の公演をキャンセル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。