東京発 〓 ワシントン・ナショナル響が日本公演を中止

2020/02/28

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ワシントン・ナショナル交響楽団(National Symphony Orchestra)が日本公演を中止した。

今回の日本公演は、2017/2018シーズンから音楽監督を務めるジャナンドレア・ノセダ(Gianandrea Noseda)と初めて行う海外ツアー。日本公演は3月6日から3月11日にかけて5公演を予定していた。

日本公演に続いて行われる予定だった中国公演は一足早く中止が決まっていた。

写真:National Symphony Orchestra / Scott Suchman


    もっと詳しく ▷

関連記事

  1. エレバン発 〓 ハチャトゥリアン国際コンクールの指揮部門で出口大地が第1位

  2. フランクフルト発 〓 市立歌劇場の次期音楽総監督にトーマス・グガイス、セバスティアン・ヴァイグレの後任

  3. ヘルシンキ発 〓 指揮者ハンヌ・リントゥに睡眠薬をめぐる疑惑?、フィンランド国営放送

  4. モンテカルロ発 〓 モンテカルロ歌劇場が新制作の《マノン・レスコー》をライブ・ストリーミング、ネトレプコ主演

  5. ストラスブール発 〓 初演200年を迎えた《第九》を、「Arte」が4都市4オーケストラの映像を繋いで放送

  6. シュトゥットガルト発 〓 SWR交響楽団の次期首席指揮者兼芸術監督にフランソワ=グザヴィエ・ロト、クルレンツィスは退任へ

  7. キーウ発 〓 ウクライナの制裁リストにアンナ・ネトレプコ

  8. ミラノ発 〓 スカラ座も閉鎖、新型コロナウイルスの感染拡大で

  9. ロンドン発 〓 指揮者のウラディーミル・ユロフスキが大英帝国勲章ナイト・コマンダー章を受章

  10. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルも入場時のワクチン接種証明の提示、マスク着用義務付け。シカゴも追随

  11. ヴィースバーデン発 〓 ヘッセン州立劇場が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  12. ベルゲン発 〓 ペトレンコ、ベルゲン・フィルのコンサートを「深刻な健康問題」でキャンセル

  13. ミュンヘン発 〓 テノール歌手のダニエル・プロハスカにバイエルン州から「宮廷歌手」の称号

  14. 東京発 〓 新国立劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ボローニャ発 〓 巨匠の没後10年を記念して、ボローニャ市が「クラウディオ・アバド広場」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。