東京発 〓 ワシントン・ナショナル響が日本公演を中止

2020/02/28

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ワシントン・ナショナル交響楽団(National Symphony Orchestra)が日本公演を中止した。

今回の日本公演は、2017/2018シーズンから音楽監督を務めるジャナンドレア・ノセダ(Gianandrea Noseda)と初めて行う海外ツアー。日本公演は3月6日から3月11日にかけて5公演を予定していた。

日本公演に続いて行われる予定だった中国公演は一足早く中止が決まっていた。

写真:National Symphony Orchestra / Scott Suchman


    もっと詳しく ▷

関連記事

  1. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場でもオーケストラがストライキに突入、《椿姫》の最終公演はメータがピアノを指揮

  2. オスロ発 〓 ノルウェー室内管の次期芸術監督にヴァイオリニストのペッカ・クーシスト

  3. カーディフ発 〓 指揮者のトーマス・ハヌスがウェールズ・ナショナル・オペラとの契約を延長

  4. 訃報 〓 ジョージ・クラム(92)米国の作曲家

  5. 東京発 〓 第31回「高松宮殿下記念世界文化賞」音楽部門はアンネ=ゾフィー・ムター

  6. ボゴタ発 〓 ボゴタ・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督にスウェーデンのヨアキム・グスタフソン

  7. 訃報 〓 クリスティアン・シュターデルマン(60)ドイツのヴァイオリン奏者

  8. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2019/2020シーズンの残りの公演をすべてキャンセル

  9. ローマ発 〓 イタリア、再びロックダウンへ

  10. ワルシャワ発 〓 オペラ賞「オペラ・アワード2023」の年間賞が決定

  11. ミュンヘン発 〓 ラハフ・シャニがミュンヘン・フィルの首席指揮者に

  12. ウィーン発 〓 ソプラノのニーナ・シュテンメが国立歌劇場の名誉会員に

  13. 訃報 〓 ケネス・ウーラム(83)英国のテノール歌手

  14. 東京発 〓 新国立劇場が6月、7月の公演中止を発表

  15. ベルリン発 〓 アルテミス弦楽四重奏団の元第1ヴァイオリン、ヴィネタ・サレイカ=フォルクナーがベルリン・フィルへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。