ロングボロー・フェスティバル・オペラ 〓 2021年上演の《ワルキューレ》をストリーミング配信

2021/11/12

英国のロングボロー・フェスティバル・オペラ(Longborough Festival Opera)が13日から、2021年上演の《ワルキューレ》をストリーミング配信すると発表した。配信はYouTubeのオペラ・ヴィジョンのチャンネルを通して行われる。

イングランド南西部ロングボローで6月から8月初めにかけて行われている音楽祭は、英国の夏の音楽祭としては珍しく、ワーグナーの楽劇《ニーベルングの指環》を上演していることで知られ、2019年からまた新しい「リング・チクルス」の上演が始まった。

新しい「チクルス」の新演出を手掛けているのはエイミー・レーンで、指揮は音楽祭の音楽監督を務めるアントニー・ニーガス。「チクルス」第2弾の《ワルキューレ》は元々は2020年に上演される予定だったが、新型コロナの世界的流行で上演が2021年に延期された。

歌手陣は、ジークムンドにピーター・ウェッド、ジークリンデにサラ・マリー・クレイマー、ヴォータンにポール・キャリー・ジョーンズ、ブルンヒルデにリー・ビセット、フリッカにマデリン・ショウが起用されている。

写真:写真:Longborough Festival Opera / Jorge Lizalde


    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. セイジ・オザワ松本フェスティバル 〓 デュトワ指揮の無観客コンサートをストリーミング配信、音楽祭の中止受けて

  2. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスが夏のボリショイ劇場バレエ団ロンドン公演をキャンセル

  3. ロンドン発 〓 発表、オペラ・アワード2018

  4. リガ発 〓 リガ・ユールマラ音楽祭が中止を発表。ロシアのウクライナ武力侵攻、ゲルギエフ絡みで

  5. バーミンガム発 〓 ラトルがバーミンガム市響の100周年コンサートを指揮

  6. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 早くも2022年のプログラムを発表、オペラは《ローエングリン》

  7. ロンドン発 〓 苦境に立つ夏の音楽祭、さらに二つのオペラ・フェスティバルが開催断念

  8. ロンドン発 〓 ラトルら世界的な音楽家119人が嘆願書、ウクライナ侵略戦争の即時停止、ロシアのアーティストの一律ボイコットに反対の訴え

  9. ボーンマス発 〓 ボーンマス響の首席客演指揮者にマーク・ウィッグルスワース

  10. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルが2022年の公演ラインナップを発表

  11. リューベック発 〓 シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭が2022年の「レナード・バーンスタイン賞」はギターのショーン・シベ

  12. 訃報 〓 ジェーン・マニング, 英国のソプラノ歌手

  13. ザルツブルグ復活祭音楽祭 〓 2023年から毎年違う指揮者とオーケストラで

  14. リバプール発 〓 ロイヤル・リバプール・フィルの次期首席指揮者にドミンゴ・インドヤン

  15. ブレゲンツ音楽祭 〓 2022年の公演ラインナップを発表、湖上ステージの《蝶々夫人》以外に《アルジェのイタリア女》、《アルミーダ》、《シベリア》を上演

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。