ロングボロー・フェスティバル・オペラ
Longborough Festival Opera

[開催都市]
 Longborough … United Kingdom
 ロングボロー … イギリス

[開催時期]
 2024:6.16 … 8.6


  音楽祭のサイトへ ▷


イングランド南西部ロングボローで6月から8月初めにかけて行われており、英国では珍しいワーグナーの楽劇《ニーベルングの指環》の上演で知られる。その功績から2019年には、音楽祭の共同創設者であるマーティン・グラハム、リジー・グラハム夫妻が国際ワーグナー協会から「レジナルド・グッドオール賞」を授与されている。

2018年からは夫妻の娘である演出家のポーリー・グラハムが音楽祭の芸術監督に就任した。ポーリーは大学卒業後、カーディフにあるウェールズ・ナショナル・オペラで研鑽を積み、演出家のデービッド・パウントニーたちに師事。2017年の「International Opera Awards」の新人賞にノミネートされた俊英だ。

音楽祭は2019年から新しい「リング・チクルス」の上演をスタートさせたばかり。新演出を手掛けているのはエイミー・レーン。2020年に予定された第2弾の《ワルキューレ》は新型コロナウイルスの世界的流行で上演が2021年にずれたが、2022年に《ジークフリート》、2023年に《神々の黄昏》、2024年に通し上演が行われる予定。

「チクルス」の指揮は音楽祭の音楽監督を務めるアントニー・ニーガス。彼もグラハム夫妻の授賞に先立ち、2018年に「レジナルド・グッドオール賞」を授賞している。スター歌手の出演はないが、マーク・ストーン、ダレン・ジェフリー、マーク・ル・ブロック、マデリン・ショウ、サイモン・ワイルディングといった英国で活躍する実力派が集う。

もちろん、ワーグナー以外の作品も上演している。2022年はコルンゴルト《死の都》、ビゼー《カルメン》、モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》、カヴァッリ《カリスト》、フレイヤ・ウェイリー=コーエンの《スペルブック》、カッチーニ《ルッジェーロの救出》といった具合。

関連記事

  1. グランドティトン音楽祭
    Grand Teton Music Festival

  2. ハーグ音楽祭
    Festival Classique

  3. クレド・ナショナル・フェスティバル
    Credo National Festival

  4. ブルノ・ヤナーチェク音楽祭
    Janáček Brno

  5. バイロイト音楽祭
    Bayreuther Festspiele

  6. オールボー・オペラ・フェスティバル
    Aalborg Opera Festival

  7. ガバラ国際音楽祭
    Qəbələ Beynəlxalq Musiqi Festivalı

  8. クーフシュタイン・オペレッタの夏
    Operettensommer Kufstein

  9. ケンブリッジ・サマー・ミュージック
    Cambridge Summer Music

  10. パン・オペラ・フェスティバル
    Pan Opera Festival

  11. ブリギッタ・フェスティバル
    Birgitta Festival

  12. 大阪クラシック
    Osaka Classic

  13. 台湾国際芸術祭
    台灣國際藝術節

  14. シンシナティ5月声楽祭
    Cincinnati May Festival

  15. 新作オペラFLASH 2021/2022[ホーランド公園オペラ]カルメン