ロンドン発 〓 オペラ・フェスティバル「ガーシントン・オペラ」が2021年上演の《薔薇の騎士》をストリーミング配信

2021/10/31

英国の夏のオペラ・フェスティバル「ガーシントン・オペラ=Garsington Opera」が10月30日から、2021年に上演したリヒャルト・シュトラウス《薔薇の騎士》のストリーミング配信を始めた。配信はYouTubeのオペラ・ヴィジョンのチャンネルなどを使って来年の4月29日まで行われる。

ロンドン郊外で行われているフェスティバルは例年、6〜7月にガラス張りのパビリオンでオペラ4作品の上演が行われている。ピットには2017年からフィルハーモニア管弦楽団が入っており、2020年からはイングリッシュ・コンサートも加わっている。

ストリーミングされる《薔薇の騎士》の公演はブルーノ・ラヴェッラの演出。指揮はジョーダン・デ・ソウサ、歌手陣は元帥夫人にミア・パーション、オクタヴィアンにハンナ・ヒップ、ゾフィーにマディソン・レナード、オックス男爵にデリック・バラードらが起用されている。

フェスティバルは2022年夏、モンテヴェルディ《オルフェオ》、モーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》、ドボルザーク《ルサルカ》、ブリテン《ねじの回転》に加え、英国の女流作曲家ロクサンナ・パヌフニクの新作《ダリア》を上演する。

写真:Garsington Opera


    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. パリ発 〓 医療従事者の写真をバスティーユ歌劇場の壁面に、パリ国立オペラ

  2. ビリニュス発 〓 ヴァイオリンのヤッシャ・ハイフェッツ・コンクールで、スペインのハビエル・コメサーニャが優勝

  3. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭の《ワルキューレ》でヴォータン役のトマス・コニエチュニーが怪我で途中降板

  4. ハダースフィールド現代音楽祭 〓 11月の音楽祭の中止を決定

  5. トリノ発 〓 トリノ歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表、ムーティは《仮面舞踏会》を指揮

  6. 訃報 〓 タリン・フィービッグ(49)オーストラリアのソプラノ歌手

  7. カルロヴィ・ヴァリ発 〓 市議会が地元オーケストラの楽団長を突如解任、それを受けて首席指揮者が抗議の辞任、楽団員は解任撤回の署名集めをスタート

  8. ミュンヘン発 〓 BR-KLASSIKが話題のドキュメンタリーを再掲載、ネトレプコ、ビリャソンの《椿姫》の舞台裏

  9. ボン発 〓 ピアニストのマリア・ジョアン・ピレシュに2021年のベートーヴェン賞

  10. パリ発 〓 11月開催のロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールが早くも中止を決定

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場が代役を確保できず、アリベルト・ライマンの《メデア》の再演を断念

  12. 香港発 〓 ホンコン・アート・フェスティバルが中止を発表

  13. ラス・パルマス発 〓 「オペラ・ラス・パルマス」が2022シーズンのラインナップを発表

  14. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響が2020年のすべての公演をキャンセル

  15. マグデブルク発 〓 主役歌手二人のキャンセルでマグデブルク劇場が公演さしかえ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。