ワルシャワ発 〓 ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団の次期音楽監督にアンドレイ・ボレイコ

2018/09/17

ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団(Warsaw National Philharmonic Orchestra)の音楽監督に2019/2020シーズンから、アンドレイ・ボレイコ(Andrey Boreyko)が就任することになった。2009年からオーケストラを率いてきたヤツェク・カスプシク(Jacek Kaspszyk)の後任。ボレイコは2014年から米国のフロリダにあるネイプルズ管弦楽団の首席指揮者を務めている。

ボレイコは1957年、サンクトペテルブルク生まれの61歳。父がポーランド人、母はロシア人。これまでイエナ・フィルハーモニー管弦楽団(1998-2003)、バンクーバー交響楽団(2000-2003)、ウイニペグ交響楽団(2001-2006)、ベルン交響楽団(2004-2010)、ハンブルク交響楽団(2004-2007)、ベルギー国立管弦楽団(2012–2017)の首席指揮者や音楽監督を歴任している。

Opera Slovakia / Peter Brenkus

    詳細はこちら ▷


関連記事

  1. サバンナ発 〓 原田慶太楼が米国サバンナ・フィルハーモニックの音楽・芸術監督に

  2. ミュンヘン発 〓 ミュンヘンに新ホール、バイエルン放送交響楽団の本拠地に

  3. プラハ発 〓 国立歌劇場の音楽監督にカール・ハインツ・シュテフェンス

  4. ミラノ発 〓 スカラ座のペレイラ総裁退任へ

  5. エルル・チロル音楽祭 〓 グスタフ・クーンの後任の芸術監督決まる

  6. ヘルシンキ発 〓 フィンランド放送響がマーラーの交響曲全曲演奏をストリーミング配信

  7. マールボロ音楽祭 〓 ピアノのジョナサン・ビスが内田光子と共同芸術監督に

  8. デトロイト発 〓 フォード・コレクションがストラディバリウス「ルージュモン」をデトロイト交響楽団に貸与

  9. 浜松発 〓 第10回の国際ピアノ・コンクールはトルコのジャン・チャクムルが優勝

  10. バイロイト音楽祭 〓 来年の《タンホイザー》はアクセル・コーバーが指揮!?

  11. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がオンデマンド配信のスケジュールを発表

  12. エバンストン発 〓 2019年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者アワード」はヤニブ・ディヌールに

  13. モンペリエ発 〓 シュトゥッツマン率いる「オルフェオ55」が活動を停止

  14. ナポリ発 〓 メータが指揮台に復帰

  15. ストックホルム発 〓 バリトンのハーゲゴールにセクハラ疑惑、役職辞任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。