ヴェルビエ発 〓 音楽祭が緊急救援基金起ち上げ、コロナ禍で苦境のフリー・アーティストに支援金

2020/04/20

スイスのヴェルビエ音楽祭(Verbier Festival)が新型コロナウイルス禍で経済的な苦境に陥っているフリーランスのアーティストたちの支援に乗り出した。

支援は音楽祭の創設者マーティン・エングストローム(Martin Engstroem)がトップを務める緊急救援基金が音楽祭アカデミーのOBなどを対象に行っているもの。一人当たり1,000スイス・フラン(約11万1,000円)から5,000スイス・フランを給付するというもので、既に150人が支援を受けているという。

今年の音楽祭は7月17日から8月2日の日程で行われる予定だったが、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて開催中止に追い込まれている。

写真:Verbier Festival / Aline Paley


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルに初の女性コンサートマスター、第1ヴァイオリンのヴィネタ・サレイカ=フォルクナーが昇格

  2. ストックホルム発 〓 2022年の「ポーラー音楽賞」に作曲家のアルヴォ・ペルト

  3. ヴィリニュス発 〓 リトアニア国立オペラ・バレエ閉鎖へ、総監督の新型コロナ感染で

  4. 訃報 〓 ジャンナ・ロランディ(68)アメリカのソプラノ歌手

  5. ジュネーブ発 〓 第75回「ジュネーヴ国際コンクール」のチェロ部門で、ドイツ在住の上野通明が優勝

  6. ボストン発 〓 ボストン響が年内の公演を断念

  7. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭はプログラムを組み直して開催を模索

  8. ルクセンブルク発 〓 ルクセンブルク市立大劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  9. サンテス・クレウス発 〓 ジョルディ・サヴァールが新しい音楽祭起ち上げ

  10. 訃報 〓 ワルター・バリリ(100)オーストリア出身のヴァイオリニスト, ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の元コンサートマスター

  11. ヴュルツブルク発 〓 メゾ・ソプラノのヴァルトラウト・マイヤーが引退コンサート

  12. リエージュ発 〓 ワロン王立オペラが次期音楽監督にジャンパオロ・ビサンティ

  13. デュッセルドルフ発 〓 アクセル・コーバーが任期満了の2024年夏でライン・ドイツ・オペラの音楽総監督を退任

  14. ハンブルク発 〓 「ドイツ・グラモフォン」がブルース・リューと独占録音契約

  15. 東京発 〓 2020年東京五輪・パラリンピックの公式文化プログラム、ドミンゴの代役決まる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。