ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルも入場時のワクチン接種証明の提示、マスク着用義務付け。シカゴも追随

2021/08/18

ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団(Los Angeles Philharmonic)が新シーズンから、ウォルトディズニー・コンサートホール入場時にワクチンの接種証明の提示が必要になると発表した。発表によると、ワクチンはWHO(世界保健機関)またはFDA(米国食品医薬品局)によって承認されたものに限られ、公演中のマスク着用も必要。

コンサートの入場時にワクチンの接種証明の提示に加え、公演中のマスク着用を義務付ける動きがアメリカで広がっている。ニューヨークのメトロポリタン歌劇場、カーネギー・ホールなどに続いて、シカゴでもシカゴ交響楽団やリリック・オペラなどもこの動きに追随している。シカゴは取り敢えず、12月31日までの措置としている。

ただ、接種証明が求められることから、いまのところワクチンを受ける資格がない12歳未満の子供たちが入場できなくなるという新たな問題も起きている。ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団は新ルールの発表で、子供向けのさまざまなコンサートをすべてキャンセルすると同時に発表した。

写真:Walt Disney Concert Hall / Candice Montgomery


関連記事

  1. 京都発 〓 京都市響の第14代常任指揮者に沖澤のどか

  2. ストックホルム発 〓 2018年の「ビルギット・ニルソン賞」はシュテンメに

  3. ロンドン発 〓 「最も忙しい指揮者」はまたまたネルソンス、クラシック統計ランキングで

  4. ロンドン発 〓 「最も忙しい指揮者」はネルソンス、クラシック統計ランキングで

  5. マインツ発 〓 2022年の「ロベルト・シューマン賞」はハインツ・ホリガーに

  6. ルツェルン発 〓 イタリアから戻ったオーケストラがオペラから降板、新型コロナウイルスの感染拡大で

  7. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場の新しい《指環》に暗雲、共同制作のイングリッシュ・ナショナル・オペラへの助成削減で

  8. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスが無観客公演をストリーミング中継

  9. シュトゥットガルト発 〓 SWR交響楽団の次期首席指揮者兼芸術監督にフランソワ=グザヴィエ・ロト、クルレンツィスは退任へ

  10. モスクワ発 〓 ワシリー・ペトレンコがスヴェトラーノフ記念ロシア国立響の芸術監督を辞任

  11. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響が2020年のすべての公演をキャンセル

  12. アケルスベルガ発 〓 アップル・ミュージックが創立50周年迎えたスウェーデンの名門レーベル「BIS」を買収

  13. プラハ発 〓 プラハ国立歌劇場がリニューアル・オープン

  14. ハンブルク発 〓 シルヴァン・カンブルランが首席指揮者を務めるハンブルク響との契約を延長

  15. 訃報 〓 ケネス・ギルバート(88)カナダ出身のチェンバロ奏者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。