ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルも入場時のワクチン接種証明の提示、マスク着用義務付け。シカゴも追随

2021/08/18

ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団(Los Angeles Philharmonic)が新シーズンから、ウォルトディズニー・コンサートホール入場時にワクチンの接種証明の提示が必要になると発表した。発表によると、ワクチンはWHO(世界保健機関)またはFDA(米国食品医薬品局)によって承認されたものに限られ、公演中のマスク着用も必要。

コンサートの入場時にワクチンの接種証明の提示に加え、公演中のマスク着用を義務付ける動きがアメリカで広がっている。ニューヨークのメトロポリタン歌劇場、カーネギー・ホールなどに続いて、シカゴでもシカゴ交響楽団やリリック・オペラなどもこの動きに追随している。シカゴは取り敢えず、12月31日までの措置としている。

ただ、接種証明が求められることから、いまのところワクチンを受ける資格がない12歳未満の子供たちが入場できなくなるという新たな問題も起きている。ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団は新ルールの発表で、子供向けのさまざまなコンサートをすべてキャンセルすると同時に発表した。

写真:Walt Disney Concert Hall / Candice Montgomery


関連記事

  1. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  2. 訃報 〓 マルティン・トゥルノフスキー, チェコ出身の指揮者

  3. 東京発 〓 NHK交響楽団がパーヴォ・ヤルヴィとの契約を延長

  4. プラハ発 〓 プラハ国立歌劇場の次期音楽監督にウクライナの指揮者アンドリー・ユルケヴィチ

  5. ミュンヘン発 〓 マーリス・ペーターゼン、ヴォルフガング・アプリンガー=シュペルハッケにバイエルン州から「宮廷歌手」の称号

  6. ロンドン発 〓 フェリックス・ミルデンベルガーが「ドナテッラ・フリック指揮者コンクール」で優勝

  7. ミュンヘン発 〓 パトリック・ハーンがミュンヘン放送管の首席客演指揮者に

  8. ノボシビルスク発 〓 トーマス・ザンデルリングがノボシビルスク・フィルを辞任、ロシアのウクライナ侵略で

  9. マールボロ発 〓 マールボロ音楽祭が開催を断念

  10. ウィーン発 〓 ウィーン放送響が中国、韓国ツアーを中止

  11. デモイン発 〓 大ベテラン、サイモン・エステスがオペラからの引退を発表

  12. ベルリン発 〓 ドイツが過去最大規模の21億ユーロで文化支出を支援

  13. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団がスペイン・ツアーを中止

  14. 訃報 〓 ルイス・デ・パブロ, スペインの作曲家

  15. モスクワ発 〓 ドミンゴもボリショイ劇場での今後の出演見合わせ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。