ロサンゼルス発 〓 第62回「グラミー賞」決まる

2020/01/27

米国のレコード業界で最も権威ある賞とされるグラミー賞(Grammy Awards)の授賞式が現地時間の1月26日、ロサンゼルスのステープルズ・センターで行われた。賞は今年で62回を数える。クラシック部門の受賞作は以下の通り。

……… 最優秀オーケストラ・パフォーマンス
アンドリュー・ノーマン:サステイン
グスターボ・ドゥダメル(指揮)
ロサンゼルス・フィルハーモニック


……… 最優秀オペラ・レコーディング
トビアス・ピッカー:歌劇《ファンタスティックなきつね氏》
ジル・ローズ(指揮)
ボストン・モダン・オーケストラ・プロジェクト(管弦楽)
ジョン・ブランシー(きつね氏)
クリスタ・リヴァー(きつね夫人)
アンドルー・クレイグ・ブラウン(農夫ボギス)


……… 最優秀合唱パフォーマンス
デュルフレ:合唱作品全集
ロバート・シンプソン(指揮)
エドゥアルド・テルセーロ(バリトン)
ケン・コーワン(オルガン)
ヒューストン室内合唱団


……… 最優秀室内楽パフォーマンス
キャロライン・ショウ:オレンジ
アタッカ四重奏団


……… 最優秀ソロ・インストゥルメント
ウィントン・マルサリス:ヴァイオリン協奏曲 / フィドル・ダンス組曲
二コラ・ベネデッティ(ヴァイオリン)
クリスチャン・マチェラル(指揮)
フィラデルフィア管弦楽団


……… 最優秀ソロ・ヴォーカル
ソングプレイ
ジョイス・ディドナート(メゾ・ソプラノ)
チャーリー・ポーター(トランペット)
ラウタロ・グレコ(バンドネオン)
クレイグ・テリー(ピアノ&チェンバロ)
チャック・イスラエル(ダブルベース)
ジミー・マディソン(ドラムス)


……… 最優秀コンペンディアム
THE POETRY OF PLACES
ナディア・シュパチェンコ(ピアノ)
ジョアン・ピアース・マーティン(ピアノ)
ニック・テリー(打楽器)
コリー・ヒルズ(打楽器)


……… 最優秀現代音楽作品
ジェニファー・ヒグドン:ハープ協奏曲、他
ヨランダ・コンドナシス(ハープ)
ウォード・ステア(指揮)
ロチェスター・フィルハーモニー管弦楽団


写真:Los Angeles Philharmonic


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが5年かけ、新しい《ニーベルングの指環》

  2. 訃報 〓 ジョセフ・ブルバ, チェコ出身のピアニスト

  3. パレルモ発 〓 ムーティが50年ぶりにマッシモ劇場管弦楽団の指揮台に

  4. バレンシア発 〓 バレンシア管弦楽団の次期首席指揮者にアレクサンダー・ リーブライヒ

  5. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールがハレルを偲ぶオンライン演奏会

  6. ブリュッセル発 〓 NHK交響楽団のヨーロッパ・ツアーが終了

  7. 訃報 〓 佐藤しのぶ, 日本のソプラノ歌手

  8. ミラノ発 〓 スカラ座で新たに二人の感染者

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場がスター歌手が着用した舞台衣装をネット・オークションに

  10. ブリスベン発 〓 「オペラ・オーストラリア」が新しい“リング”チクルス

  11. モンテカルロ発 〓 モンテカルロ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  12. 東京発 〓 新国立劇場の無料ストリーミング「巣ごもりシアター」が第2弾のラインナップを発表

  13. ヘルシンキ発 〓 フィンランド国立オペラ・バレエが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  14. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響も2020/2021シーズンをキャンセル

  15. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場は新型コロナウイルスのワクチン接種義務付け

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。