訃報 〓 ステファン・グールド(61)米国のテノール歌手

2023/09/21

胆管がんの闘病中であることを今月初めに自ら明らかにしたアメリカのテノール歌手、ステファン・グールド(Stephen Gould)が亡くなった。61歳だった。国際的な活躍で知られるグールドはこの時の声明で、余命10ヵ月という宣告を受けていることを明らかにしていた。

グールドは米国ヴァージニア州生まれの61歳。力強く、ドラマチックな声を意味する「ヘルデンテノール」を代表する一人で、ワーグナー作品を中心に国際的に活躍。ワーグナーの“聖地”として知られるドイツのバイロイト音楽祭には2004年のデビュー以来、100回を超える出演を重ねていた。

ただ、この夏の音楽祭では、《神々の黄昏》のジークフリート、《トリスタンとイゾルデ》のトリスタン、《タンホイザー》のタンホイザーにキャスティングされていたもののすべて降板。音楽祭閉幕直後に声明を発表して引退を表明すると同時に、闘病中であることを公表していた。

写真:Bayreuther Festspiele





関連記事

  1. サンディエゴ発 〓 指揮者ラファエル・パヤーレがサンディエゴ響との契約を更新

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第11週、第12週のラインナップ発表

  3. ヒューストン発 〓 ヒューストン交響楽団の次期音楽監督にスロヴァキアの指揮者ユライ・ヴァルチュハ

  4. ミネアポリス発 〓 ミネソタ管の次期音楽監督にトーマス・ソンダーガード

  5. クリーブランド発 〓 ウェルザー=メストが2027/2028シーズンでクリーブランド管の音楽監督を退任、在職25年は音楽監督として歴代最長

  6. 訃報 〓 アンドリュー・デイヴィス(80)英国の指揮者

  7. アスペン発 〓 アスペン音楽祭がアスペン・フィルハーモニックのコンサートをすべてキャンセル

  8. シカゴ発 〓 シカゴ響がコンサートを中止、ムーティに陽性反応

  9. シカゴ発 〓 シカゴ響が来年1月から3月末まで公演をキャンセル

  10. 訃報 〓 レイモンド・レッパード(92)英国の指揮者

  11. ラスベガス発 〓 ラスベガス・フィルが芸術顧問に大御所レナード・スラットキン

  12. ニューヨーク発 〓 ストラディバリウス「ダ・ヴィンチ」、史上2番目の20億円超で落札

  13. ダラス発 〓 ダラス交響楽団が首席客演指揮者にジェンマ・ニュー

  14. ニューヨーク発 〓 アンジェラ・ゲオルギュー、新型コロナ陽性で8年ぶりのメトロポリタン歌劇場復帰ならず

  15. シカゴ発 〓 指揮者のマリン・オールソップがラヴィニア音楽祭との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。