パルマ発 〓 ヴェルディ・フェスティバルが2021年の公演ラインナップを発表

2021/06/25
【最終更新日】2022/09/05

イタリア・パルマのテアトロ・レッジョ(Teatro Regio di Parma)が今年の音楽祭のスケジュールを発表した。発表によると、今年の音楽祭は9月24日から10月12日という日程で行われる。

今年の新制作は《仮面舞踏会》で、演出を手掛けるのはグレアム・ヴィック。ロベルト・アバド指揮のアルトゥーロ・トスカニーニ・フィルハーモニー管弦楽団がピットに入る。

起用される歌手は、ピエロ・ プレッティ、マリア・テレーザ・レーヴァ、アマルトゥブシン・エンクバット、アンナ・マリア・キウリ、ジュリアーナ・ジャンファルドーニ。

また、コンサート形式で、《シモン・ボッカネグラ》が上演される。こちらは、ミケーレ・マリオッティの指揮で、オーケストラはボローニャ市立歌劇場管弦楽団。

歌手陣はイーゴリ・ゴロヴァテンコ、アンジェラ・ミード、ミケーレ・ペルトゥージ、リッカルド・デッラ・シュッカ、アンドレア・ペッレグリーニ、セルジュオ・ビターレ。

ダニエレ・ガッティも客演し、RAI国立交響楽団を指揮してレクイエムを取り上げる。こちらはマリア・アグレスタ、エリーナ・ガランチャ、ファビオ・サルトーリ、ジョン・レリエ 。

写真:Teatro Regio di Parma


    音楽祭情報はこちら ▷


関連記事

  1. ルツェルン発 〓 リッカルド・シャイーが音楽監督務める音楽祭のオープニング・コンサートをキャンセル、緊急の手術で

  2. ルツェルン発 〓 ルツェルン音楽祭が秋のイベント「ベートーベン・別れ」をキャンセル

  3. グラフェネック発 〓 乗馬学校を「ルドルフ・ブッフビンダー・ホール」に改修、グラフェネック音楽祭に第3のホール

  4. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョの大規模改修工事スタート、2022年9月まで閉館

  5. フィレンツェ発 〓 メータ夫妻がフィレンツェ歌劇場に100万ドル分の「テスラ社」の株式を寄付

  6. ノヴァーラ発 〓 名門「グイード・カンテルリ国際指揮者コンクール」が復活

  7. ルツェルン発 〓 ルツェルン音楽祭がゲルギエフ&マリインスキー劇場管弦楽団のコンサートをキャンセル

  8. ボローニャ発 〓 市立歌劇場が2022年の公演ラインナップを発表

  9. ブダペスト発 〓 音楽祭「ワーグナー・デイズ」が政府の突然の補助金カットで2023年の公演を大幅縮小

  10. ロンドン発 〓 BBCプロムス最終日の「ルール・ブリタニア」などの歌詞なし演奏めぐり論争勃発

  11. ベルリン発 〓 ベルリン音楽祭が2024年の公演ラインナップを発表、ウィーン・フィルが初客演

  12. 宮崎発 〓 宮崎国際音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表

  13. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 ネトレプコ主演の《トゥーランドット》はコンサート形式で

  14. マチェラータ発 〓 スフェリステリオ・オペラ・フェスティバルが2020年のプログラムを発表

  15. チャールストン発 〓 米国の音楽祭でもキャンセル始まる、スポレート芸術祭USAが開催中止に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。