ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭、2021年のスケジュールを発表

2020/07/26

オーストリアのブレゲンツ音楽祭(Bregenzer Festspiele)が来年のスケジュールを発表した。今年2020年は7月22日から8月23日の日程で開催される予定だったが、コロナ禍で中止された。

音楽祭はボーデン湖上に設けられた特設ステージでオペラを上演、約6,000席の客席がそのステージを囲むスタイル。2019年は27公演が行われ、延べ約181,000人が来場した。2年ごとに上演作品を変えており、昨年と今年はヴェルディ《リゴレット》を上演する予定だった。

来年の音楽祭は7月22日の開幕。今年上演出来なかった《リゴレット》が上演され、28公演が行われる。指揮はエンリケ・マッツォーラ(Enrique Mazzola)他。

元々の計画では、2021年から上演が始まる予定だったアンドレアス・ホモキが新演出を手がけたプッチーニ《蝶々夫人》は2022年からの上演になる。

また、音楽祭のレジデンツ・オーケストラを務めるウィーン交響楽団(Vienna Symphony Orchestra)のコンサートも。2020/2021シーズンから首席指揮者に就任するアンドレス・オロスコ=エストラーダ(Andrés Orozco-Estrada)が登場する。

写真:Bregenzer Festspiele / Anja Köhler


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 オーストリア政府がワクチン接種を受けていない人を対象に外出制限措置

  2. グラーツ発 〓 サンクト=マルガレーテンの野外オペラが開催を断念

  3. ベルリン発 〓 ベルリン音楽祭が2024年の公演ラインナップを発表、ウィーン・フィルが初客演

  4. リンツ発 〓 マルクス・ポシュナーがブルックナー管の首席指揮者を2026/2027シーズンで退任

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場が約50ぶりの新制作となる《ニュルンベルクのマイスタージンガー》をライブ・ストリーミング

  6. ザルツブルク発 〓 復活祭音楽祭は10月開催も、ネトレプコの出演はかなわず

  7. 訃報 〓 レナーテ・ホルム(90)オーストリアのソプラノ歌手

  8. ミュンヘン・オペラ・フェスティバル 〓 予定通りの開催、カウフマンがトリスタンに初挑戦

  9. 訃報 〓 ヘルムート・フロシャウアー(85)オーストリアの指揮者

  10. ヴェルディ・フェスティバル 〓 2020年の音楽祭の詳細を発表

  11. ベルリン発 〓 州立オペラの次期インテンダントにオーストリアの女流演出家エリザベート・ソボトカ

  12. 宮崎発 〓 宮崎国際音楽祭が2023年の概要を発表

  13. バイロイト音楽祭 〓 ピョートル・ベチャワが2022年の音楽祭でパルジファル

  14. ノボシビルスク発 〓 トランス=シベリア芸術祭が開幕

  15. ザルツブルグ復活祭音楽祭 〓 2023年から毎年違う指揮者とオーケストラで

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。