訃報 〓 ヘルムート・ヴィンシャーマン, ドイツの指揮者・オーボエ奏者

2021/03/06

ドイツの指揮者ヘルムート・ヴィンシャーマン(Helmut Winschermann)が4日、ボンの自宅で亡くなった。101歳だった。オーボエ奏者から指揮者に転じ、ドイツ・バッハ・ゾリステンを率いてバッハを始めとするバロック音楽の普及に尽力した。また、多くの後進を育てたことで知られる。

ルール地方ミュールハイムの生まれ。エッセンとパリでオーボエを学び、アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団などのソロ奏者を務めた後、1960年にドイツ・バッハゾリスデンを創立。その後、50年にわたって芸術監督を務め、バッハの解釈、演奏で世界的な演奏団体に育て上げた。

そのかたわら、デトモルトにある北西ドイツ音楽院教授として多くの門下生を育てたことでも知られ、日本の演奏家では宮本文昭、安原理喜、北島章たちが門下から巣立っている。90歳を超えてない演奏活動は衰えず、2012年には東京、大阪で有志の音楽家を集めてヨハネ受難曲の演奏に取り組んでいた。

録音も多く、複数のレーベルで100タイトル以上がリリースされており、長年の功績が称えられ、ドイツ政府の一等功労十字勲章の他、エディソン賞、グスタフ・マーラー賞、ドイツ・ヘンデル賞など受賞多数。ロンドン王立音楽アカデミーからも「名誉会員」の称号を贈られている。

写真:Kiyotane Hayashi


関連記事

  1. 訃報 〓 ハンス・ドレヴァンツ, ドイツの指揮者

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、《フィガロの結婚》と《カルメン》上演延期を発表

  3. ローマ発 〓 Rai5、2月第2週のストリーミング配信のラインナップを発表

  4. サリー発 〓 英国のグランジ・パーク・オペラが音楽祭の開催を断念、夏の音楽祭で初

  5. モスクワ発 〓 ヴァシリー・ペトレンコがスヴェトラーノフ記念ロシア国立響の芸術監督に

  6. パリ発 〓 フランス政府が文化施設の閉鎖を5月19日に解除

  7. ナント発 〓 大聖堂火災でボランティアの男、放火認める

  8. 訃報 〓 ジャンナ・ロランディ, アメリカのソプラノ歌手

  9. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が5月のスペイン・ツアーをキャンセル

  10. ミュンヘン発 〓 マーリス・ペーターゼン、ヴォルフガング・アプリンガー=シュペルハッケにバイエルン州から「宮廷歌手」の称号

  11. クリーブランド発 〓 フランツ・ウェルザー=メストがクリーブランド管との契約を延長

  12. パリ発 〓 国立オペラにまたストライキの嵐、《オイディプス王》の公演はコンサート形式による上演に変更

  13. マドリード発 〓 カウフマンとラドヴァノフスキーがともにアリアを再度熱唱、同一舞台で二人はテアトロ・レアル初

  14. バーミンガム発 〓 ジュリアン・ロイド・ウェッバーが王立バーミンガム音楽院の学長を退任

  15. シカゴ発 〓 シカゴ・リリック・オペラも2020/2021シーズン全体をキャンセル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。