チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表、芸術総監督ホモキが最終シーズン

2024/03/28

スイスのチューリッヒ歌劇場(Opernhaus Zürich)が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表した。新シーズンは芸術総監督を務めてきたアンドレアス・ホモキ(Andreas Homoki)の最終シーズンで、4つの世界初演が予定されている。新制作は以下の通り。

開幕を飾るのは、ホモキ自身が新演出を手掛けるリヒャルト・シュトラウス《ナクソス島のアリアドネ》。ホモキが新制作を手掛けるのは2作品で、もう一つのメンデルスゾーン《エリヤ》がシーズンを締め括る。

ホモキは西ドイツ・マール生まれの64歳。ハンガリー系ドイツ人で、ベルリン・コーミッシェ・オーパーの芸術総監督を経て(2003-2012)、チューリッヒに移った。在任13年の間に劇場が送り出した新制作は オペラ123作品、バレエ39作品に上るという。

サミュエル・ペンデルベイン《Wir pfeifen auf den Gurkenkönig》 = 世界初演
9月15日ー2025年2月5日
[演出]クラウディア・ブラッシュ
[指揮]トーマス・バルテル / アン=カトリン・シュテッカー
[出演]リリアナ・ニキテヌー / フィリップ・メイヤー / マーティン・ツァイセット / クリストフ・シュトゥルム / インディアナ・シュナイダー  / シルヴィア・サラモンスカ

リヒャルト・シュトラウス《ナクソス島のアリアドネ》
9月22日ー10月22日
[演出]アンドレアス・ホモキ
[指揮]マルクス・ポシュナー
[出演]ダニエラ・ケーラー / ブランドン・ジョヴァノヴィッチ / マーティン・ガントナー / ダイ・ジーイー(=戴梓伊) / ローレン・フェイガン / クルト・リドル

ヘンデル《セルセ》
9月29日ー10月17日
[演出]Nina Russi
[指揮]エンリコ・オノフリ
[出演]ラファエレ・ぺ / クリストフ・デュモー / ノア・ベイナート / アンナ・エルカシェム / ミリアム・クトロヴァッツ / ミクローシュ・シェベスティエン / グレゴリー・フェルドマン

アルフレート・シュニトケ《バカと暮らす》 = 世界初演
11月3日ー12月1日
[演出]キリル・セレブレンニコフ
[指揮]ジョナサン・ストックハンマー
[出演]ボー・スコウフス  / スサンネ・エルマーク / マシュー・ニューリン / マグヌス・ピオンテク / バーガー・ラッド

ジョナサン・ダヴ《80日間世界一周》 = 世界初演
11月17日ー2025年1月14日
[演出]ペーター・ルンド
[指揮]ミヒャエル・リヒター
[出演]レベッカ・オルヴェラ / インディアナ・シュナイダー / アンドルー・オーウェンス / ルーベン・ドローレ / Irène Friedli / クリストフ・シュトゥルム

ヴェルディ《仮面舞踏会》
12月8日ー2025年1月19日
[演出]アデーレ・トーマス
[指揮]ジャナンドレア・ノセダ
[出演]チャールズ・カストロノーヴォ / ジョルジュ・ペテアン / エリカ・グリマルディ / カタリナ・コンラディ / アグニエツカ・レーリス

プッチーニ《マノン・レスコー》
2月9日ー3月22日
[演出]バリー・コスキー
[指揮]マルコ・アルミリアート
[出演]エレーナ・スティキナ / サイミール・ピルグ / コンスタンチン・シュシャコフ

ヘンデル《アグリッピーナ》
3月2日ー30日
[演出]イェツケ・マインセン
[指揮]ハリー・ビケット
[出演]ナウエル・ディ・ピエロ / アンナ・ボニタティブス / クリストフ・デュモー / レア・デサンドレ / ヤクブ・ヨゼフ・オルリンスキ / ホセ・コカ・ローザ / ハーゲン・マツァイト / ヤニック・ デブス

ベアート・フラー《Das grosse Feuer》 = 世界初演
3月23日ー4月11日
[演出]タチヤーナ・ギュルバカ
[指揮]ベアート・フラー
[出演]レイ・メルローズ / アンドリュー・ムーア / リリアナ・ニキテヌー / サラ・アリスティドゥ / エリナ・ヴィルマ=ヘリング / ルーベン・ドローレ / ヨハンナ・ジマー / フーゴ・ポールソン・ストーブ / クリストフ・ブルンナー

コルンゴルト《死の都》
4月21日ー6月1日
[演出]ドミトリー・チャルニャコフ
[指揮]ロレンツォ・ヴィオッティ
[出演]エリック・カトラー / ヴィダ・ミクネヴィチューテ / ビヨルン・ビュルガー / レベッカ・エヴァンス / エヴェリン・ヘルリツィウス / レベッカ・オルヴェラ

メンデルスゾーン《エリヤ》
6月9日ー7月6日
[演出]アンドレアス・ホモキ
[指揮]ジャナンドレア・ノセダ
[出演]クリスティアン・ゲルハーヘル / ユリア・クライター / マウロ・ペーター / ヴィーブケ・レームクール


写真:Opernhaus Zürich


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 作曲家のジョナサン・ゴールドスタイン夫妻が自家用機で衝突死

  2. プラハ発 〓 チェコ・フィルが聴衆なしのコンサートをストリーミング配信

  3. 訃報 〓 ウンベルト・ボルソ(95)イタリアのテノール歌手

  4. 浜松発 〓 浜松国際ピアノコンクールが第11回コンクールの開催概要を発表

  5. ニューヨーク発 〓 ドローラ・ザジックが引退を表明

  6. 訃報 〓 ルイ・アンドリーセン(82)オランダの作曲家

  7. パレルモ発 〓 マッシモ劇場が新制作の《エルナーニ》をライブ・ストリーミング

  8. ロンドン発 〓 英国のクラシック音楽雑誌「グラモフォン」の「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」一般投票始まる

  9. ケムニッツ発 〓 ギレルモ・ガルシア・カルヴォが市立劇場との契約を延長

  10. ポートランド発 〓 オレゴン響も楽団員と指揮者全員をレイオフ

  11. パリ発 〓 パリ国立オペラが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  12. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン市長がゲルギエフを解職

  13. オスロ発 〓 ノルウェー放送管の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  14. ベルリン発 〓 メルケル政権、コンサートなどのイベントは8月末まで禁止

  15. ドレスデン発 〓 名指揮者ケンペの遺品が古巣のザクセン州立歌劇場へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。