フランクフルト発 〓 メゾ・ソプラノのクラウディア・マーンケにフランクフルト市から「宮廷歌手」の称号

2021/07/06

メゾ・ソプラノ歌手のクラウディア・マーンケ(Claudia Mahnke)にフランクフルト市から「宮廷歌手」の称号が贈られた。マーンケは2006/2007シーズンからフランクフルト市立歌劇場のメンバーで、劇場への長年の貢献が認められた。

マーンケは旧東ドイツ・メラーネ生まれの53歳。ドレスデンのカール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学で声楽を学び、卒業後はケムニッツ劇場の歌手陣に加わった。

1994年、ベルリン・ドイツ連邦歌唱コンクールに入賞してシュトゥットガルト州立オペラに移籍、2006年にはバイエルン州から「宮廷歌手」が贈られている。

フランクフルトに移ってからも世界各地の歌劇場、オーケストラに出演を重ねており、2013年にはバイロイト音楽祭にデビュー、2016年にはワーグナー《トリスタンとイゾルデ》のブランゲーネを歌っている。

伝達式は7月4日、彼女が出演した新制作の《カルメル派修道女の対話》の公演終了後に行われた。

写真:Oper Frankfurt / Barbara Aumüller


関連記事

  1. 訃報 〓 伊藤京子, 日本のソプラノ歌手

  2. シドニー発 〓 海辺のテラス・レストランに急降下するカモメ対策にパトロール犬

  3. 大阪発 〓 久石譲が日本センチュリー交響楽団の首席客演指揮者に

  4. ブリスベン発 〓 クイーンズランド交響楽団の次期首席指揮者にヨハネス・フリッチュ

  5. クラスノヤルスク発 〓 第2回「ヴィクトル・トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール」でスペインのマリア・ドゥエナスが優勝、河井勇人、清水公望が入賞

  6. 訃報 〓 ベルナルト・ハイティンク, オランダの指揮者

  7. 訃報 〓 カラン・アームストロング, 米国のソプラノ歌手

  8. 浜松発 〓 国際ピアノ・コンクール中止の浜松で、初の国際ピアノ・フェスティバルを開催

  9. リガ発 〓 マルタン・エングストロームがラトビアに新しい音楽祭を創設

  10. 訃報 〓 ルース・ファルコン, アメリカのソプラノ歌手

  11. ミュンヘン発 〓 2021年の「ゲーテ・メダル」が作曲家の細川俊夫らに

  12. 訃報 〓 マルティン・トゥルノフスキー, チェコ出身の指揮者

  13. パリ発 〓 ハーディングの後任にクラウス・マケラ、パリ管の次期音楽監督

  14. 訃報 〓 エライジャ・モシンスキー, オーストラリアの演出家

  15. 訃報 〓 オシアン・グウィン・エリス, 英国のハーピスト

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。