訃報 〓 服部克久, 日本の作曲家

2020/06/12

日本を代表する作曲家の服部克久(Katsuhisa Hattori)が11日午前、心不全のため都内の病院で死去した。83歳だった。国民栄誉賞を受賞している作曲家の服部良一(Ryoichi Hattori)の長男で、作曲家、編曲家として、テレビ放送の創生期から番組音楽などを数多く手掛けた。

1936年、東京生まれ。成蹊学園中学、高校を経て、フランス・パリ国立高等音楽院作曲科に留学した。1958年に卒業して帰国すると、テレビ放送の創成期にぶつかり、テレビ放送の創生期から番組音楽などを数多く手掛けた。代表作に「サンデーダーク」や「ミュージックフェア」、アニメ「トム・ソーヤーの冒険」、「新世界紀行」、「ザ・ベストテン」、連続テレビ小説「わかば」などがある。

また、1964年の東京五輪では体操競技や開閉会式の音楽を担当。1970年の「大阪万博」では「ガス館」のミロの壁画の音楽を手掛けている。

また、編曲家としても活躍。帰国後の1971年、「花のメルヘン」で日本レコード大賞編曲賞を授賞している。谷村新司のヒット曲「昴―すばる―」、竹内まりやの「駅」など、アレンジした楽曲は延べ6万曲に及ぶ。

1983年からは、自作を思い通りに編曲プロデュースするアルバム「音楽畑」シリーズの発売を開始。これはライフワークとなり、1990、1998年に日本レコード大賞企画賞を受賞した。

音楽生活60周年を迎えた昨年9月、5年ぶりのリリースとなった「音楽畑22 The Final?」には、長男で作曲家の服部隆之、孫娘でヴァイオリニストの服部百音と初めて共作した「ル・ローヌ」を収録している。

1989年から東京音楽大学客員教授に就任。1994年には、日本作編曲家協会会長に就任。2009年から2013年に日本作曲家協会の第6代会長を務めた。日本作曲家協会では、父の良一が第2代会長(1978-1993)を務めている。

写真:hatkat.com / Ty’s Tsuyoshi Nakajima


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ストックホルム発 〓 アンナ・ネトレプコに「ポーラー音楽賞」

  2. 浜松発 〓 浜松国際ピアノコンクールが第11回コンクールの開催概要を発表

  3. ペルミ発 〓 クルレンツィス&ムジカ・エテルナのベートーヴェン交響曲第1弾が登場

  4. 訃報 〓 マディ・メスプレ, フランスのソプラノ歌手

  5. ミラノ発 〓 マニュエル・ルグリがスカラ座バレエ団の芸術監督に

  6. ケルン発 〓 指揮者のフランソワ=グザヴィエ・ロトがケルン市との契約を延長

  7. ロンドン発 〓 ターフェルが足首を骨折、当面の出演をキャンセル

  8. 訃報 〓 チャールズ・ウォリネン, 米国の作曲家

  9. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”第7週のラインナップ発表

  10. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」にアイーダ・ガリフッリーナとピョートル・ベチャワが出演

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」、2021年は中止

  13. ハノーファー発 〓 州立劇場の次期音楽総監督にステファン・ジリアス

  14. ナッシュビル発 〓 ナッシュビル響が来シーズンをキャンセル

  15. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが年内の公演をキャンセル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。