プラハ発 〓 チェコ・フィルが昨年秋以来初の“聴衆あり”コンサート

2021/05/07

チェコ・フィルハーモニー管弦楽団(Česká filharmonie)が聴衆を入れたコンサートを行うと発表した。チェコを代表する自動車メーカー「シュコダ・オート=Škoda Auto」の125周年を祝う文化省主催のコンサートで、「ルドルフィヌム」のドヴォルザーク・ホールに350人を入れて行う。

文化省によると、新型コロナウイルスの流行の後、チェコで聴衆を入れてコンサートが行われるのは昨年の秋以来初めて。指揮は2017/2018シーズンから首席指揮者を務めるセミヨン・ビシュコフ。テレビ中継の他、Facebookでライブ中継される。

写真:Česká filharmonie


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ドレスデン発 〓 ドレスデン・シュターツカペレが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ニューヨーク発 〓 アンジェラ・ゲオルギュー、新型コロナ陽性で8年ぶりのメトロポリタン歌劇場復帰ならず

  3. オビエド発 〓 スペインのアストゥリアス公国州響の音楽監督にポルトガルの指揮者ヌーノ・コエーリョ

  4. ミラノ発 〓 スカラ座が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ハイファ発 〓 ハイファ交響楽団の次期音楽監督にヨエル・レヴィ

  6. メルボルン発 〓 メルボルン響が首席指揮者のハイメ・マルティーンとの契約を延長

  7. ロンドン発 〓 ヴィットリオ・グリゴーロ降板の裏にセクハラ

  8. ザールブリュッケン発 〓 マックス・オフュルス映画祭の音楽賞にダーシャ・ダウエンハウアー

  9. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが11月の米国ツアー中止を発表

  10. バイロイト発 〓 ワーグナー博物館の地下保管庫に水、4000冊を超える書籍が水浸しに

  11. マイニンゲン発 〓 州立劇場の次期音楽総監督は初のアルランド人、キリアン・ファレル

  12. ライプツィヒ発 〓 指揮者界の最長老ブロムシュテットが今週末、ゲヴァントハウス管を指揮してステージに復帰

  13. ブリスベーン発 〓 オペラ・オーストラリアが《ニーベルングの指環》の新制作を延期、新型コロナの感染拡大受けて

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第5週・4月第1週のストリーミング配信ラインナップを発表

  15. ブカレスト発 〓 国立歌劇場が新シーズンの開幕を延期、新型コロナウイルスの感染急拡大で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。