リスボン発 〓 ピアノのマリア・ジョアン・ピレシュが現場復帰を報告

2021/11/12

ポルトガルのピアニスト、マリア・ジョアン・ピレシュ(Maria João Pires)がSNSを通じて現場復帰を報告した。ピレシュは9月5日、音楽祭に出演するために訪れていたラトビア・リガで転倒して肩と腕を負傷、演奏活動を休止していた。

ピレシュは1944年、リスボン生まれの77歳。復帰の舞台は、13日の国立リヨン管弦楽団が本拠地で行う演奏会。ニコライ・シェプス=ズナイダーの指揮で、モーツァルトのピアノ協奏曲第9番《ジュノム》を演奏することになっている。

写真:Maria João Pires


関連記事

  1. ハンブルク発 〓 第1回「ジェフリー・テイト」賞に若手ヴィオラ奏者のティモシー・リダウト

  2. バルセロナ発 〓 リセウ大劇場が新シーズンから有料のデジタル・プラットフォームを起ち上げ

  3. パレルモ発 〓 マッシモ劇場が新制作の《エルナーニ》をライブ・ストリーミング

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ミュンヘン発 〓 ゲルトナープラッツ州立劇場の次期首席指揮者にアルゼンチン出身のルベン・ドゥブロフスキー

  6. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  7. バルセロナ発 〓 ロメア劇場が新しいロッシーニ・フェスティバル

  8. ロンドン発 〓 エンシェント室内管の音楽監督にローレンス・カミングス

  9. 東京発 〓 東京交響楽団の新しい楽団長にヴァイオリンの廣岡克隆

  10. パリ発 〓 ヨナス・カウフマンとリュドヴィク・テジエの二人が芸術存続のための政府の行動求める署名運動をスタート

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場が4月第3週のストリーミング・ラインナップを発表、新制作の《パルジファル》も

  12. ロサンゼルス発 〓 ハンス・ジマーが2度目の「アカデミー賞」作曲賞受賞、映画「DUNE デューン 砂の惑星」の音楽で

  13. ロサンゼルス発 〓 グラミー賞授賞式は3月に、アカデミー賞に続いて延期

  14. 訃報 〓 ビセルカ・ツヴェイチ(97)セルビアのメゾ・ソプラノ歌手

  15. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がアイーダ・ガリフッリーナの出演をキャンセル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。