東京発 〓 2020年東京五輪・パラリンピックの公式文化プログラム、ドミンゴの代役決まる

2019/12/26

プラシド・ドミンゴ(Plácido Domingo)の代役決まるー。2020年東京五輪・パラリンピックの公式文化プログラム《KABUKI×OPERA「光の王」》に、ドミンゴの代役として、ソプラノ歌手のアンナ・ピロッツィ(Anna Pirozzi)とバリトン歌手のアーウィン・シュロット(Erwin Schrott)が出演することになった。大会組織委員会が24日に発表した。二人は来年4月、歌舞伎俳優の市川海老蔵と共演する。

ピロッツィは1975年、ナポリの生まれ。2013年のザルツブルク音楽祭でリッカルド・ムーティ指揮の《ナブッコ》のアビガイッレ役に起用され、センセーショナルなデビューを果たした若手。そのドラマティックな声で注目を集め、2016年には《二人のフォスカリ》でスカラ座にデビュー。ヴェルディ・ソプラノとして現在最も高い評価を受けている。今回の出演が初来日となる。

一方のシュロットは1972年、ウルグアイの首都モンテビデオの生まれ。1988年にドミンゴ主宰の声楽コンクール「オペラリア」で優勝して一躍注目を集めた。2000年に《ラ・ボエーム》のコッリーネ役でニューヨークのメトロポリタン歌劇場にデビュー。《ドン・ジョヴァンニ》のレポレッロ役で、2003年にロイヤル・オペラ、2008年にザルツブルク音楽祭にデビュー。現在、もっともセクシーなドン・ジョヴァンニといわれている。

写真:annapirozzi.com /  Victor Santiago

    もっと詳しく ▷

関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 アカデミー賞授賞式の指揮台に初の女性指揮者

  2. ウィーン発 〓 ヤンソンス、キャンセル続く

  3. ワシントン発 〓 ナショナル響がロンドン響のレーベル「LSO Live」からアルバムをリリース

  4. 東京発 〓 新国立劇場がオペラの芸術監督の大野和士との契約を延長

  5. テルアビブ発 〓 イスラエル・フィルの弦楽セクションが若返り

  6. フィラデルフィア発 〓 演奏前に楽団員が同僚に“客前プロポーズ”

  7. ロンドン発 〓 「最も忙しい指揮者」はネルソンス、クラシック統計ランキングで

  8. パリ発 〓 長引くスト、国立オペラの《セビリアの理髪師》も上演中止

  9. ロンドン発 〓 BBCコンサート・オーケストラの首席客演指揮者にアンナ=マリア・ヘルシング

  10. ベルリン発 〓 ロレンツォ・ヴィオッティがベルリン・フィルにデビュー、ネゼ=セガンの代役で

  11. ケルン発 〓 ケント・ナガノがコンチェルト・ケルンと《リング》四部作上演に挑戦

  12. 東京発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウス「シネマシーズン2019/20」スケジュール発表

  13. ローマ発 〓 カウフマンが新たに《オテロ》を録音

  14. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ベルガモ発 〓 ドミンゴがバリトンの新しい役に挑戦

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。