ブルノ発 〓 ブルノ国民劇場がヤナーチェクのオペラ《運命》をライブ・ストリーミング

2021/11/27
【最終更新日】2021/11/30

チェコのブルノ国民劇場(Národní divadlo v Brně)が11月27日から、ヤナーチェクのオペラ《運命》をライブ・ストリーミングすると発表した。配信はYouTubeのオペラ・ヴィジョンのチャンネルを通して行われ、2022年5月28日まで視聴可能。

配信されるのは、2020年の「ブルノ・ヤナーチェク音楽祭」で上演されたプロダクション。新演出を手掛けたのはロバート・カーセンで、指揮はマルコ・イヴァノヴィチ。日本時間28日午前3時から配信スタート。

写真:Festival Janáček Brno / Marek Olbrzymek





関連記事

  1. ロンドン発 〓 ヴィットリオ・グリゴーロ降板の裏にセクハラ

  2. 訃報 〓 ズデニェク・マカール(87)チェコ出身の指揮者

  3. ニューヨーク発 〓 ブロードウェイ地区、2021年5月末まで劇場閉鎖を延期

  4. ミラノ発 〓 スカラ座は7日の新シーズン開幕に向けて準備万端、ネトレプコも肩の手術から現場復帰

  5. ヘルシンキ発 〓 ヘルシンキ・フィルの次期首席指揮者にユッカ=ペッカ・サラステ

  6. 東京発 〓 新国立劇場が2022/2023シーズンの新制作、ムソルグスキー《ボリス・ゴドノフ》を無料ストリーミング配信

  7. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが空席の首席ホルン奏者に中国の24歳、ユン・ゼンを採用

  8. ベルリン発 〓 レコード賞「オーパス・クラシック」の年度賞発表、バッティストーニ &東京フィル、宮田大の録音も授賞

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ベルリン発 〓 バレンボイムの功績に対して、ベルリン州立オペラが「名誉会員」、ベルリン・シュターツカペレが史上初の「名誉首席指揮者」の称号

  11. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが年内の公演をキャンセル

  12. ロッテルダム発 〓 音楽メッセ「クラシカル・ネクスト」が中止を発表

  13. ベルリン発 〓 ジョン・ウィリアムズ、2月で90歳。ベルリン・フィルとのライブ・アルバムのリリースあり、ケネディ・センターでは3日間のフェスティバルも

  14. ワルシャワ発 〓 アントニ・ヴィトの80歳の誕生日コンサートに気候活動家が乱入

  15. 訃報 〓 バリー・タックウェル(88)オーストラリアのホルン奏者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。