モントリオール発 〓 モントリオール響が空港の駐車場でコンサート

2020/08/07

モントリオール交響楽団(Orchestre symphonique de Montréal)は5日夜、地元のトルドー国際空港の駐車場で「クラシック・フライト」と名付けた野外コンサートを行った。会場となったのは、約550台の収容の第5駐車場。特設ステージの周りを、515台の“聴衆”が取り囲んだ。

コンサートはオーケストラへの支援を求めて行ったもの。モントリオール響は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2019/2020シーズンを3月中旬に閉幕、夏のシーズンもキャンセルとなり、合計75回以上のコンサートが中止されたという。500・250・100カナダ・ドル(1ドル約79円)のチケットが用意された。

プログラムはベートーヴェン交響曲第5番《運命》を核にして、ラヴェルの《クープランの墓》、モーツァルトのオペラからのアリア集。ソプラノのエレーヌ・ギルメット、バリトンのジャン=フランソワ・ラポワントが出演し、指揮はジャック・ラコンブ。

写真:Orchestre symphonique de Montréal


関連記事

  1. ロンドン発 〓 英政府が「女王誕生日の叙勲」リストを発表

  2. 福岡発 〓 九州交響楽団が音楽監督の小泉和裕との契約を延長

  3. 訃報 〓 ミキス・テオドラキス, ギリシャの作曲家・社会活動家

  4. 台北発 〓 準・メルクルが台湾の国家交響楽団の芸術顧問に

  5. リエージュ発 〓 ワロン王立オペラが「Opera at Home」というストリーミング配信をスタート

  6. リガ発 〓 指揮者のカレル・マーク・チチョンがラトビア国籍を取得

  7. パリ発 〓 テノールのアラーニャが「レジオンドヌール勲章」を受章

  8. ミラノ発 〓 スカラ座の合唱団メンバーから陽性反応、新型コロナウイルス

  9. ティラナ発 〓 ソプラノのエルモネラ・ヤオが母国アルバニアの子どもの権利擁護団体の大使に

  10. ロンドン発 〓 英国の音楽家予約サイトの調査で「音楽を辞めることを考えている」64%

  11. ロンドン発 〓 ロンドン響が新シーズン開幕直後に中国、ベトナムへ

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《椿姫》をストリーミング配信

  13. バレンシア発 〓 ビオンディがソフィア王妃芸術宮殿の音楽監督を辞任

  14. バレンシア発 〓 ソフィア王妃芸術宮殿の次期音楽監督にジェームズ・ガフィガン

  15. ルツェルン発 〓 イタリアから戻ったオーケストラがオペラから降板、新型コロナウイルスの感染拡大で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。