モントリオール発 〓 モントリオール響が空港の駐車場でコンサート

2020/08/07

モントリオール交響楽団(Orchestre symphonique de Montréal)は5日夜、地元のトルドー国際空港の駐車場で「クラシック・フライト」と名付けた野外コンサートを行った。会場となったのは、約550台の収容の第5駐車場。特設ステージの周りを、515台の“聴衆”が取り囲んだ。

コンサートはオーケストラへの支援を求めて行ったもの。モントリオール響は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2019/2020シーズンを3月中旬に閉幕、夏のシーズンもキャンセルとなり、合計75回以上のコンサートが中止されたという。500・250・100カナダ・ドル(1ドル約79円)のチケットが用意された。

プログラムはベートーヴェン交響曲第5番《運命》を核にして、ラヴェルの《クープランの墓》、モーツァルトのオペラからのアリア集。ソプラノのエレーヌ・ギルメット、バリトンのジャン=フランソワ・ラポワントが出演し、指揮はジャック・ラコンブ。

写真:Orchestre symphonique de Montréal


関連記事

  1. パリ発 〓 ミッコ・フランクがフランス放送フィルとの契約を延長

  2. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルのメンバーに初のトルコ人

  3. バーデン=バーデン発 〓 来年の復活祭音楽祭のオペラはチャイコフスキー《マゼッパ》

  4. ロサンゼルス発 〓 Netflixがバーンスタインを描いた映画『Bernstein』の製作に参加

  5. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが5月1日に恒例の「ヨーロッパ・コンサート」

  6. 訃報 〓 パトリック・ダヴァン, ベルギーの指揮者

  7. トビリシ発 〓 ヴァイオリンのバティアシュヴィリが母国ジョージアに若い音楽家を支援するための財団を設立

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」、2021年は中止

  9. ウィーン発 〓 ウィーン響が鉄道での移動を優先、「カーボン・ニュートラル」の取り組みで

  10. ベルン発 〓 スイスの劇場閉鎖、2月末まで延長の方向

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第2週のストリーミング配信のラインナップを発表、あの《フィガロの結婚》も

  12. ナッシュビル発 〓 ナッシュビル響が来シーズンをキャンセル

  13. ストックホルム発 〓 スウェーデンも劇場の一時閉鎖へ

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場のストリーミング配信が新しいラインナップ

  15. フランクフルト発 〓 ドイツの歌劇場再開は6月以降

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。