モントリオール発 〓 モントリオール響が空港の駐車場でコンサート

2020/08/07

モントリオール交響楽団(Orchestre symphonique de Montréal)は5日夜、地元のトルドー国際空港の駐車場で「クラシック・フライト」と名付けた野外コンサートを行った。会場となったのは、約550台の収容の第5駐車場。特設ステージの周りを、515台の“聴衆”が取り囲んだ。

コンサートはオーケストラへの支援を求めて行ったもの。モントリオール響は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2019/2020シーズンを3月中旬に閉幕、夏のシーズンもキャンセルとなり、合計75回以上のコンサートが中止されたという。500・250・100カナダ・ドル(1ドル約79円)のチケットが用意された。

プログラムはベートーヴェン交響曲第5番《運命》を核にして、ラヴェルの《クープランの墓》、モーツァルトのオペラからのアリア集。ソプラノのエレーヌ・ギルメット、バリトンのジャン=フランソワ・ラポワントが出演し、指揮はジャック・ラコンブ。

写真:Orchestre symphonique de Montréal


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 ゲルトナープラッツ州立劇場の次期首席指揮者にアルゼンチン出身のルベン・ドゥブロフスキー

  2. モンテカルロ発 〓 モンテカルロ歌劇場が新制作の《マノン・レスコー》をライブ・ストリーミング、ネトレプコ主演

  3. リンツ発 〓 リンツ・ブルックナー管弦楽団の首席客演指揮者にリトアニア出身の若手女流指揮者ギールデ・シュレカイテ

  4. ボローニャ発 〓 市立歌劇場が2022年の公演ラインナップを発表

  5. オスロ発 〓 ノルウェー室内管の次期芸術監督にヴァイオリニストのペッカ・クーシスト

  6. クリーブランド発 〓 オーストリアの実業家がマーラーの交響曲第2番《復活》の自筆譜をクリーブランド管に寄贈

  7. 訃報 〓 マルチェッラ・レアーレ, 米国のソプラノ歌手

  8. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスで第3回「オーパス・クラシック」の授賞式

  9. ボストン発 〓 ボストン響が年内の公演を断念

  10. 訃報 〓 ジェームズ・レヴァイン, 米国の指揮者

  11. ロンドン発 〓 ギルドホール音楽演劇学校が休校、教員に感染者

  12. ベルリン発 〓 レコード賞「オーパス・クラシック」の年度賞発表、バッティストーニ &東京フィル、宮田大の録音も授賞

  13. 訃報 〓 アレクサンダー・トラーゼ, ジョージア出身のピアニスト

  14. モスクワ発 〓 ミハイル・プレトニョフの後任にアレクサンドル・ルディン、ロシア・ナショナル管の音楽監督

  15. ボーンマス発 〓 ボーンマス響の首席客演指揮者にマーク・ウィッグルスワース

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。