ヘルシンキ発 〓 指揮者ハンヌ・リントゥに睡眠薬をめぐる疑惑?、フィンランド国営放送

2024/04/13

フィンランドの指揮者ハンヌ・リントゥ(Hannu Lintu)が薬物関連犯罪で起訴された。フィンランド国営放送(YLE)が報じたもの。罪状の詳細はまだ公表されていないが、被告はリントゥ一人という。 リントゥは現在、56歳。フィンランド国立オペラ・バレエ団、ポルトガル・リスボンのグルベンキアン管弦楽団の首席指揮者を務めている。

現地の報道をまとめると、犯行は2023年11月7日、フィンランド南部ヴァンターで発覚したという。フィンランド国営放送はリントゥに電話取材しており、本人は睡眠薬の郵送注文に関するものと推測。その件が検察側に指摘されていることは知っていたが、検察官が起訴の決定を下していることは知らなかったという。

取材に対してリントゥは「私は愚かで、睡眠薬を郵便で注文し、それが空港の税関に置き去りにされた」と語り、2020年に新型コロナウイルスの流行が始まって以降の、過去の睡眠薬使用については認めている。同時に「私は麻薬とは無縁です」ときっぱり。

写真:Boston Symphony / Hilary Scott


関連記事

  1. ブタペスト発 〓 第3回「バルトーク国際コンクール」で、日本のクァルテット・インテグラが優勝

  2. 東京発 〓 NHK交響楽団がパーヴォ・ヤルヴィとの契約を延長

  3. ヨービル発 〓 ボーンマス交響楽団が新たな拠点をゲット

  4. プラハ発 〓 チェコ・フィルが聴衆なしのコンサートをストリーミング配信

  5. ウィーン発 〓 楽友協会が6月から再開、ウィーン・フィルのコンサートも

  6. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場に初の女性コントラバス奏者

  7. ニューヨーク発 〓 ブロードウェイ地区、2021年5月末まで劇場閉鎖を延期

  8. ニューヨーク発 〓 音楽マネージメント大手コロンビア・アーティスツが経営破綻

  9. パリ発 〓 シャンゼリゼ劇場が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  10. コペンハーゲン発 〓 クリストフ・エッシェンバッハがコペンハーゲン・フィルの名誉客演指揮者に

  11. ワイマール発 〓 演出家のアンドレア・モーゼスがワイマール国民劇場のオペラ監督に

  12. 訃報 〓 エライジャ・モシンスキー(75)オーストラリアの演出家

  13. マンハイム発 〓 マンハイム国民劇場が新制作の《さまよえるオランダ人》をストリーミング配信

  14. パレルモ発 〓 マッシモ劇場が新制作の《エルナーニ》をライブ・ストリーミング

  15. ミラノ発 〓 スカラ座が音楽監督のリッカルド・シャイーとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。