ヴヴェイ発 〓 クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで中川優芽花が優勝

2021/09/05

スイスのヴヴェイで行われていた第29回「クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクール=Clara Haskil Piano Competition」で3日、日本の中川優芽花(なかがわ・ゆめか)が優勝した。日本人の優勝は坂上博子(1987年)、河村尚子(2007年)、藤田真央(2017年)に次いで4人目。

コンクールは1963年、晩年をスイスで過ごしたルーマニア出身の名ピアニストの遺功を偲んで創設されたもの。2年に一度の開催で、若手ピアニストの登竜門として知られる。これまでクリストフ・エッシェンバッハ(1965年)、リチャード・グード(1973年)、ティル・フェルナー(1993年)、ミハエラ・ウルスレアサ(1995年)を輩出してきた。

第29回のコンクールは8月27日から9月3日の日程で行われ、27歳以下の133人の国際的な応募者の中から22人が準決勝に進み、本選は中川と真下航(ましも・わたる)の日本勢、韓国のジュヒ・イム(Juhee Lim)の3人で行われた。

中川はドイツ生まれの19歳。4歳からピアノを始め、現在はフランツ・リスト・ワイマール音楽大学1年で、本選ではショパンのピアノ協奏曲第2番を演奏した。中川には25,000スイスフラン(約300万円)、真下とイムにはそれぞれ5,000スイスフランが贈られる。また、2022年5月からスタートする新しい音楽祭「Vevey Spring Classic」などで演奏の機会が与えられる。

写真:Clara Haskil Piano Competition


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. フィレンツェ発 〓 ジェームズ・レヴァインの現場復帰がお預けに

  2. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが公演をキャンセル、なんと積雪で

  3. ハンブルク発 〓 第1回「ジェフリー・テイト」賞に若手ヴィオラ奏者のティモシー・リダウト

  4. 訃報 〓 ビリー・ゴールデンバーグ, 米国の作曲家

  5. オーデンセ発 〓 オーデンセ響の首席指揮者にピエール・ブリューズ

  6. 訃報 〓 ハンス・ドレヴァンツ, ドイツの指揮者

  7. ナンシー発 〓 ロレーヌ国立オペラの次期音楽監督にポーランドの指揮者マルタ・ガルドリンスカ

  8. 訃報 〓 アントン・コッポラ, 米国の指揮者・作曲家

  9. シカゴ発 〓 リリック・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ハンブルグ発 〓 ハンブルグ市がメルケル首相をテーマにしたオペラを制作

  11. カルロヴィ・ヴァリ発 〓 市議会が地元オーケストラの楽団長を突如解任、それを受けて首席指揮者が抗議の辞任、楽団員は解任撤回の署名集めをスタート

  12. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第8週のラインナップを発表

  13. パリ発 〓 ミッコ・フランクがフランス放送フィルとの契約を延長

  14. ベルリン発 〓 州立歌劇場が新制作の《西部の娘》をライブ・ストリーミング

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2月第4週のストリーミング配信のラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。