ヴヴェイ発 〓 クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで中川優芽花が優勝

2021/09/05

スイスのヴヴェイで行われていた第29回「クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクール=Clara Haskil Piano Competition」で3日、日本の中川優芽花(なかがわ・ゆめか)が優勝した。日本人の優勝は坂上博子(1987年)、河村尚子(2007年)、藤田真央(2017年)に次いで4人目。

コンクールは1963年、晩年をスイスで過ごしたルーマニア出身の名ピアニストの遺功を偲んで創設されたもの。2年に一度の開催で、若手ピアニストの登竜門として知られる。これまでクリストフ・エッシェンバッハ(1965年)、リチャード・グード(1973年)、ティル・フェルナー(1993年)、ミハエラ・ウルスレアサ(1995年)を輩出してきた。

第29回のコンクールは8月27日から9月3日の日程で行われ、27歳以下の133人の国際的な応募者の中から22人が準決勝に進み、本選は中川と真下航(ましも・わたる)の日本勢、韓国のジュヒ・イム(Juhee Lim)の3人で行われた。

中川はドイツ生まれの19歳。4歳からピアノを始め、現在はフランツ・リスト・ワイマール音楽大学1年で、本選ではショパンのピアノ協奏曲第2番を演奏した。中川には25,000スイスフラン(約300万円)、真下とイムにはそれぞれ5,000スイスフランが贈られる。また、2022年5月からスタートする新しい音楽祭「Vevey Spring Classic」などで演奏の機会が与えられる。

写真:Clara Haskil Piano Competition


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. リエージュ発 〓 フランスの指揮者リオネル・ブランギエがリエージュ王立フィルの次期音楽監督に

  2. ベルリン発 〓 休養していたバレンボイム、ベルリン州立歌劇場の「平和のためのコンサート」で復帰。ウクライナへの連帯を共有

  3. 東京発 〓 指揮者のブロムシュテットがN響定期演奏会を体調不良でキャンセル

  4. ミラノ発 〓 マニュエル・ルグリがスカラ座バレエ団の芸術監督に

  5. ブリスベーン発 〓 オペラ・オーストラリアが《ニーベルングの指環》の新制作を延期、新型コロナの感染拡大受けて

  6. ベルリン発 〓 オペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー2021/2022」を発表

  7. ウィーン発 〓 ソプラノのニーナ・シュテンメが国立歌劇場の名誉会員に

  8. 訃報 〓 佐藤陽子(72)日本のヴァイオリニスト

  9. ウィーン発 〓 アンゲリカ・キルヒシュラーガーがオペラからの引退を表明

  10. ウィーン発 〓 オーストリア政府がロックダウンを24日まで延長

  11. デュッセルドルフ発 〓 シューマンの旧居の改修工事始まる、博物館としてリニューアル

  12. クリーブランド発 〓 米国のクリーブランド管が音楽監督のフランツ・ウェルザー=メストに率いられて8月末から9月上旬にかけてヨーロッパ・ツアー

  13. 訃報 〓 ヴェルナー・アンドレアス・アルベルト(84)オーストリアの指揮者

  14. ザンクト・ペルテン発 〓 トーンキュンストラー管の次期首席指揮者にファビアン・ガベル、佐渡裕の後任

  15. ロンドン発 〓 「グラモフォン賞」に新設された「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」にシアトル交響楽団

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。