東京発 〓 ウィーン国立歌劇場の日本公演の延期決まる

2021/03/10
【最終更新日】2021/03/11

2021年秋のウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)の日本公演の延期が決まった。主催者が10日に発表した。コロナ禍で日欧とも公演準備が滞っていることなどから。延期時期については決まり次第、公式サイトなどで発表される。日本公演は、10月14日から11月1日の日程で行われる予定だった。

日本公演では、2020/2021シーズンから音楽監督に就任したフィリップ・ジョルダン指揮のリヒャルト・シュトラウス《薔薇の騎士》、リッカルド・ムーティ指揮のモーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》の2作品の上演を予定していた。

写真:Teatro di San Carlo di Napoli / Silvia Lelli


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. サンフランシスコ発 〓 マイケル・ティルソン・トーマスが脳腫瘍を取り除く手術に成功

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《ファウスト》をストリーミング

  3. ミュンヘン発 〓 BR-KLASSIKが話題のドキュメンタリーを再掲載、ネトレプコ、ビリャソンの《椿姫》の舞台裏

  4. ニューヨーク発 〓 ルネ・フレミングがメトロポリタン歌劇場の新作オペラに

  5. ワシントン発 〓 ジャナンドレア・ノセダがナショナル響とウクライナ国歌

  6. 東京発 〓 日本音楽財団が「フォイアマン」をカミーユ・トマに貸与

  7. 松本発 〓 セイジ・オザワ松本フェスティバルが開催断念を発表

  8. ハノーファー発 〓 州立オペラが新制作の《フィガロの結婚》を1月20日からストリーミング配信

  9. ニュルンベルグ発 〓 ヨアナ・マルヴィッツが任期満了をもって州立劇場の音楽総監督を退任

  10. ベネチア発 〓 フェニーチェ劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  11. パルマ発 〓 テアトロ・レッジョが《マハゴニー市の興亡》をストリーミング配信

  12. ヴィースバーデン発 〓 パトリック・ランゲが任期残してヘッセン州立劇場の音楽総監督を退任、芸術総監督との方向性合わず

  13. 訃報 〓 ルイス・デ・パブロ, スペインの作曲家

  14. ロンドン発 〓 新型コロナウイルス感染のアンネ=ゾフィー・ムターがネット上でカルテット演奏

  15. バンクーバー発 〓 オットー・タウスクがバンクーバー響との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。