東京発 〓 ウィーン国立歌劇場の日本公演の延期決まる

2021/03/10
【最終更新日】2021/03/11

2021年秋のウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)の日本公演の延期が決まった。主催者が10日に発表した。コロナ禍で日欧とも公演準備が滞っていることなどから。延期時期については決まり次第、公式サイトなどで発表される。日本公演は、10月14日から11月1日の日程で行われる予定だった。

日本公演では、2020/2021シーズンから音楽監督に就任したフィリップ・ジョルダン指揮のリヒャルト・シュトラウス《薔薇の騎士》、リッカルド・ムーティ指揮のモーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》の2作品の上演を予定していた。

写真:Teatro di San Carlo di Napoli / Silvia Lelli


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ヴェネチア発 〓 フェニーチェ劇場が新しいストリーミング配信のスケジュール

  2. サリー発 〓 英国のグランジ・パーク・オペラが音楽祭の開催を断念、夏の音楽祭で初

  3. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア音楽院が東洋人の学生のレッスンを停止

  4. ウィーン発 〓 オーストリア造幣局がザルツブルク音楽祭100周年記念銀貨を発行

  5. ベルリン発 〓 州立歌劇場も無料のストリーミングを開始、4月19日まで

  6. 訃報 〓 ドミトリー・バシキーロフ, ロシアのピアニスト

  7. 訃報 〓 チャールズ・ウォリネン, 米国の作曲家

  8. 札幌 〓 PMF札幌2020が開催を断念

  9. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスが無観客公演をストリーミング中継

  10. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが5月1日までの公演をキャンセル、4月の公演のキャンセルはドイツでは初めて

  11. 訃報 〓 ニコラ・ジョエル, フランスの演出家・パリ国立オペラ元総裁

  12. ローマ発 〓 ガッティが「共和国記念日」を祝うコンサートを指揮

  13. モスクワ発 〓 2021年の「オペラリア」はボリショイ劇場で開催

  14. リヨン発 〓 リヨン国立オペラがバレエ団の芸術監督ヨルゴス・ロウコスを解任

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場の世界初演《オルランド》で演出家が交代

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。