東京発 〓 読響のコンサートマスターに戸原直

2023/12/06

読売日本交響楽団(Yomiuri Nippon Symphony Orchestra)が新たに戸原直(Nao Tohara)をコンサートマスターに迎えると発表した。任期は2024年1月からで、読響のコンサートマスターは、長原幸太、林悠介、特別客演の日下紗矢子に戸原を加えた4人体制となる。

戸原は1993年、東京都八王子市生まれの30歳。東京芸術大学、同大学大学院を修了。在学中に安宅賞、大学院修了時に大学院アカンサス音楽賞などを受賞している。また、2017年から現在まで、母校の芸大フィルハーモニア管弦楽団のコンサートマスターを務めている。2019年から2021年までドイツのリューベック音楽大学で研鑽を積み、ドイツ国家演奏家資格を取得した。

紀尾井ホール室内管弦楽団、アンサンブルofトウキョウ、Ensemble FOVE、ムジカ・ヴィッツなどのメンバーとしても幅広く活躍。また、ヴィオラ奏者としても活動しており、レモンド・クァルテットのヴィオラ奏者を務めている。

写真:Japan General Orchestra


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. リエージュ発 〓 ワロン王立オペラが「Opera at Home」というストリーミング配信をスタート

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  3. サヴォンリンナ発 〓 フィンランド政府が500人を超えるイベントを禁止、サヴォンリンナ・オペラ・フェスティバルは中止に

  4. ボルドー発 〓 ミンコフスキがボルドー国立オペラとの契約を延長

  5. ウィーン発 〓 2025年元旦の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はリッカルド・ムーティ

  6. 東京発 〓 原田慶太楼が東響の正指揮者に

  7. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がゲルブ総裁との契約を延長

  8. ブダペスト発 〓 ハンガリー放送響の次期首席指揮者にリッカルド・フリッツァ

  9. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日に《皇帝ティートの慈悲》の公演で再開場、公演のストリーミング配信も

  10. ギュータースロー発 〓 若手歌手のための国際コンクール「新しい声」が終了

  11. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場の新シーズンは9月開幕、ネトレプコ出演の《ドン・カルロ》で

  12. ローザンヌ発 〓 ローザンヌ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  13. プラハ発 〓 チェコ・フィルが昨年秋以来初の“聴衆あり”コンサート

  14. ブランデンブルク・アン・デア・ハーフェル発 〓 ブランデンブルク響の首席指揮者にオリヴィエ・タルディ

  15. トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーの総監督にペリン・リーチ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。