リヴィウ発 〓 指揮者オクサーナ・リーニフが結婚

2021/11/07

ウクライナの指揮者オクサーナ・リーニフ(Oksana Lyniv)が11月6日、リヴィウで結婚式を挙げた。自ら写真をSNSに投稿した。お相手はウクライナ出身のヴァイオリニストで、「オデッサ国際ヴァイオリン・コンクール」を創設、現在は芸術監督を務めるアンドリー・ムルザ。

リーニフはブロードィ生まれの43歳。2021年のバイロイト音楽祭では《さまよえるオランダ人》を指揮、音楽祭史上初の女性指揮者となった後、2021/2022シーズンンからイタリアのボローニャ市立歌劇場の音楽監督を務めている。

夫君のムルザはオデッサ国立音楽アカデミーのメンバーで、国際コンクールの審査員のかたわら、デュッセルドルフ交響楽団のヴァイオリン奏者も務めており、夫妻はデュッセルドルフを拠点にしている。

写真:Oksana Lyniv

リーニフ結婚

関連記事

  1. マドリード発 〓 マルゼナ・ディアクンが来シーズンからマドリード州立管の芸術監督に

  2. 訃報 〓 ナイジェル・ロジャース, 英国のテノール歌手

  3. フランクフルト発 〓 ドイツの歌劇場再開は6月以降

  4. 訃報 〓 ベルナルト・ハイティンク, オランダの指揮者

  5. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルの第2バイオリンの首席奏者クリストフ・コンツが指揮活動

  6. モンテカルロ発 〓 モンテカルロ歌劇場が新制作の《マノン・レスコー》をライブ・ストリーミング、ネトレプコ主演

  7. 訃報 〓 ノルベルト・バラチュ, オーストリアの合唱指揮者

  8. チューリッヒ発 〓 世界的な「ロシア・ボイコット」の広がりで、ロシア・ナショナル響のスイス・ツアーは中止に

  9. 東京発 〓 東京フィルが2022シーズンの定期演奏会ラインナップを発表、バッティストーニ、チョン、プレトニョフが揃い踏み

  10. コペンハーゲン発 〓 デンマークも劇場閉鎖

  11. 訃報 〓 ティト・デル・ビアンコ, イタリアのテノール歌手

  12. 訃報 〓 ニクサ・バレザ, クロアチアの指揮者

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場が管弦楽団の首席チェロ奏者を解任

  14. 京都発 〓 京都市響の第14代常任指揮者に沖澤のどか

  15. ロンドン発 〓 ウィグモアホールが新しいリサイタル・シリーズを無料でストリーミング配信

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。