訃報 〓 リブシェ・ドマニーンスカ, チェコのソプラノ歌手

2021/02/04

チェコの名ソプラノ歌手リブシェ・ドマニーンスカ(Libuše Domanínská)が2日、南モラヴィア州の街ホドニーンで亡くなった。96歳だった。1940年代から1970年代にかけて国際的に活躍。ヤナーチェク作品の第一人者として知られる。

1924年、ブルノの生まれ。本名は「Libuše Klobásková」で、両親が自分たちの故郷ドマニーンから芸名を付けたという。ブルノ音楽院で学んだ後、1945年にブルノの国立オペラを振り出しにオペラ歌手としての活動をスタート、1955年からプラハの国立オペラに移り、1990年まで活躍を続けた。

国立オペラの看板歌手として50を超える役柄を歌い、ヤナーチェクの《イェヌーファ》や《カーチャ・カバノヴァー》、ドボルザーク《ルサルカ》やスメタナ《売られた花嫁》など、チェコ物にフル出演。《イェヌーファ》の世界初のステレオ録音にも参加している。海外でも活躍した先駆けだった。

写真:Národní divadlo / Jaromír Svoboda


関連記事

  1. 東京発 〓 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールと沼尻竜典が「第51回ENEOS音楽賞」洋楽部門を受賞

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  3. フィレンツェ発 〓 ジェームズ・レヴァインの現場復帰がお預けに

  4. 訃報 〓 服部克久, 日本の作曲家

  5. ベルガモ発 〓 ドミンゴがバリトンの新しい役に挑戦

  6. パリ発 〓 ハーディングの後任にクラウス・マケラ、パリ管の次期音楽監督

  7. ノールショピング発 〓 ノールショピング交響楽団の首席指揮者兼芸術顧問にカール・ハインツ・シュテフェンス

  8. コペンハーゲン発 〓 ルイージが「ドイツ・グラモフォン」からニールセンの交響曲全集

  9. 松本発 〓 セイジ・オザワ松本フェスティバルが開催断念を発表

  10. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響も2020/2021シーズンをキャンセル

  11. ニューヨーク発 〓 浮かび上がってきたメトロポリタン歌劇場の次期シーズン

  12. 訃報 〓 リナト・イブラギモヴァ, ロンドン交響楽団の元首席コントラバス奏者

  13. エバンストン発 〓 2019年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者アワード」はヤニブ・ディヌールに

  14. 訃報 〓 イヴォ・マレク, フランスの作曲家

  15. 訃報 〓 フリーデマン・レイヤー, オーストリアの指揮者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。