グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

2018/12/08

グラーツ歌劇場とグラーツ・フィルハーモニー管弦楽団(Grazer Philharmonische Orchester)の首席指揮者を務めてきたオクサーナ・リーニフ(Oksana Lyniv, 40)が契約を延長せず、2019/2020シーズンで退任することになった。後任は2010年からコーブルク市立劇場の音楽監督を務めるローランド・クルティヒ(Roland Kluttig, 50)。任期は2022/23シーズンまで。クルティヒは2017/2018シーズン、デュカス《アリアーヌと青ひげ》を指揮して劇場デビュー。今シーズンはシマノフスキー《ロジェ王》を指揮する。

Landestheater Coburg / Jochen Berger


関連記事

  1. ザルツブルク音楽祭 〓 ベルギーの若手歌手が「夜の女王」の代役で大成功

  2. ロンドン発 〓 フレミングが英国でもミュージカル・デビュー

  3. ハノーファー発 〓 北ドイツ放送フィルのコンサートマスターも女性に

  4. ベネチア発 〓 フェニーチェ劇場が2018/2019シーズンのスケジュールを発表

  5. ベルリン発 〓 アルテミス・カルテットが存続の危機?

  6. ガーシントン・オペラ 〓 2019年のスケジュールを発表

  7. ロサンゼルス発 〓 ギレンホール主演でバーンスタインの生涯を映画化

  8. ウィーン発 〓 ジョン・ウィリアムズがウィーン・フィルとのコンサートをキャンセル

  9. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管が米国ツアーの指揮者にハーディングを起用

  10. マンチェスター発 〓 BBCフィルハーモニックの次期音楽監督にオメール・メイア・ヴェルバー

  11. ロンドン発 〓 フェリックス・ミルデンベルガーが「ドナテッラ・フリック指揮者コンクール」で優勝

  12. 訃報 〓 フレデリック・L・ヘムケ, 米国のサクソフォン奏者

  13. サンクトペテルブルク発 〓 デュトワがサンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団の首席客演指揮者に

  14. ルツェルン音楽祭 〓 2019年の夏の音楽祭の概要を発表

  15. サンタンデール音楽祭 〓 2018年の音楽祭プログラムを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。