グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

2018/12/08

グラーツ歌劇場とグラーツ・フィルハーモニー管弦楽団(Grazer Philharmonische Orchester)の首席指揮者を務めてきたオクサーナ・リーニフ(Oksana Lyniv, 40)が契約を延長せず、2019/2020シーズンで退任することになった。後任は2010年からコーブルク市立劇場の音楽監督を務めるローランド・クルティヒ(Roland Kluttig, 50)。任期は2022/23シーズンまで。クルティヒは2017/2018シーズン、デュカス《アリアーヌと青ひげ》を指揮して劇場デビュー。今シーズンはシマノフスキー《ロジェ王》を指揮する。

Landestheater Coburg / Jochen Berger


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  2. ギュータースロー発 〓 リトアニア国立オペラ宛の《トゥーランドット》の衣装盗まれる

  3. ロンドン発 〓 サイモン・キーンリーサイドにナイトの称号

  4. 訃報 〓 指揮者のロジェストヴェンスキー死去

  5. ワシントン発 〓 作曲家フィリップ・グラスがケネディ・センター名誉賞を受賞

  6. 東京発 〓 第18回「東京国際音楽コンクール」指揮部門で沖澤のどか優勝

  7. シドニー発 〓 オペラハウスに映し出された広告が物議

  8. シカゴ発 〓 ムーティ、ストライキの現場へ

  9. モスクワ発 〓 チャイコフスキー・コンクールの本選出場者決まる

  10. カーディフ発 〓 英国ウェルシュ・ナショナル・オペラのトップに米国シアトル・オペラの総監督

  11. ミュンヘン発 〓 カウフマンにマキシミリアン勲章

  12. 大阪発 〓 大阪フィルを指揮して、デュトワが日本の音楽シーンに復帰

  13. インスブルック発 〓 チロル交響楽団の首席指揮者に英国の若手指揮者ケレム・ハサン

  14. ガーシントン・オペラ 〓 2019年のスケジュールを発表

  15. ベネチア発 〓 フェニーチェ劇場が2018/2019シーズンのスケジュールを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。