グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

2018/12/08

グラーツ歌劇場とグラーツ・フィルハーモニー管弦楽団(Grazer Philharmonische Orchester)の首席指揮者を務めてきたオクサーナ・リーニフ(Oksana Lyniv, 40)が契約を延長せず、2019/2020シーズンで退任することになった。後任は2010年からコーブルク市立劇場の音楽監督を務めるローランド・クルティヒ(Roland Kluttig, 50)。任期は2022/23シーズンまで。クルティヒは2017/2018シーズン、デュカス《アリアーヌと青ひげ》を指揮して劇場デビュー。今シーズンはシマノフスキー《ロジェ王》を指揮する。

Landestheater Coburg / Jochen Berger


関連記事

  1. 訃報 〓 アンドレ・プレヴィン, 米国の指揮者・作曲家・ピアニスト

  2. 訃報 〓 レイヴン・ウィルキンソン、米国のバレリーナ

  3. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場が2018/2019シーズンのラインナップ発表

  4. 訃報 〓 シルヴィア・ゲスティ、ハンガリーのソプラノ

  5. 香港発 〓 香港フィルがズヴェーデン指揮のマーラーを200ドルで

  6. ケルン発 〓 ギュルツェニヒ管弦楽団が音楽監督フランソワ=グザヴィエ・ロトとの契約を延長

  7. ケルン発 〓 ケルン放送管弦楽団、常任指揮者ウェイン・マーシャル退任へ

  8. アスペン音楽祭 〓 ルネ・フレミングが芸術監督に

  9. ピッツバーグ発 〓 ピッツバーグ交響楽団が音楽監督のマンフレート・ホーネックとの契約を延長

  10. 訃報 〓 世界的ヴィオラ奏者のマイケル・トゥリーが死去

  11. ロンドン発 〓 サントリーホールの30周年記念委嘱作品に音楽賞

  12. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団がジャナンドレア・ノセダとの契約を延長

  13. 訃報 〓 イタリアのバリトン歌手クラウディオ・デズデーリが死去

  14. ブエノスアイレス発 〓 バレンボイムが聴衆に我慢できず演奏中断

  15. ベルリン発 〓 バレンボイムがベルリン州立歌劇場との契約延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。