グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

2018/12/08

グラーツ歌劇場とグラーツ・フィルハーモニー管弦楽団(Grazer Philharmonische Orchester)の首席指揮者を務めてきたオクサーナ・リーニフ(Oksana Lyniv, 40)が契約を延長せず、2019/2020シーズンで退任することになった。後任は2010年からコーブルク市立劇場の音楽監督を務めるローランド・クルティヒ(Roland Kluttig, 50)。任期は2022/23シーズンまで。クルティヒは2017/2018シーズン、デュカス《アリアーヌと青ひげ》を指揮して劇場デビュー。今シーズンはシマノフスキー《ロジェ王》を指揮する。

Landestheater Coburg / Jochen Berger


関連記事

  1. 訃報 〓 フランスの作曲家フランシス・レイ

  2. ローマ発 〓 アルゲリッチにイタリア共和国功労勲章

  3. 白夜の星音楽祭 〓 2018年のスケジュールを発表

  4. ロサンゼルス発 〓 9月公開の映画「Bel Canto」にルネ・フレミング

  5. 訃報 〓 アーロン・ローザンド, 米国のヴァイオリニスト

  6. 訃報 〓 ゼフランコ・ゼフィレッリ, イタリアの映画監督・演出家

  7. ヌスドルフ発 〓 作曲家ワーグナーの最後の孫が死去

  8. デトロイト発 〓 フォード・コレクションがストラディバリウス「ルージュモン」をデトロイト交響楽団に貸与

  9. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管が2019/2020シーズンの公演スケジュールを発表

  10. ロンドン発 〓 ロストロポーヴィチ夫妻の遺品にオークションで高値

  11. ローマ発 〓 ヴァイオリニストの五嶋みどりが「国際農業開発基金」の年次総会理事会で演奏

  12. シカゴ発 〓 ムーティ、ストライキの現場へ

  13. バレンシア発 〓 ビオンディがソフィア王妃芸術宮殿の芸術監督を辞任

  14. バイロイト音楽祭 〓 来年の《タンホイザー》はアクセル・コーバーが指揮!?

  15. デュッセルドルフ発 〓 シューマンの旧居を博物館に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。